クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
00120)タルガ万歳

ポルセキ新聞 タルガ万歳その204.エンジンをキレイにキレイに

  • mixiチェック
 

更新日: 2011年06月11日

main.bmp

 ええと、ダンピングマットの張り替えについてやってきたわけですが、今回はそろそろ完成だゼ! なんて思っていたみなさん。お待ちどうさまでした。ピチピチマットちゃんを張り付けた完成写真は、なんと! 6月7日発売の『911DAYS』Vol.44をご覧いただきたい、とかようなあんばいであります。な、なんだと! バーロー! ふざけんじゃねェ!そんな罵声、怒声が方々から聞こえてきますが、お許しのほどを。

 と、そっちの方はご勘弁していただくとして、こっちでは「エンジンをキレイにするゼ大作戦」の方をばご報告いたします。

 ということで、さっそく。

「その203」で、ダンピングマットのボロボロカスがエンジン内部に侵入しないように敷いたビニールでしたが、エンジン上部の掃除をするとなると邪魔。そこで、ぽっかり口を開けたインテークからエンジン内部に降り積もったボロボロカスが落ちないよう、慎重にビニールを取り去ります。ビニールから落ちたカスは掃除機で吸い取ればOK。

 
oirupuressyakitanai.bmpオイルプレッシャースイッチのまわりが残ったオイルに埃やらなにやらくっついて、ドロドロになっています。汚ね
oirupuressyakirei.bmpパーツクリーナーを鬼のようにかけまくってキレイにしました。ここは見なくなるところですが、こうなるとヒジョ~にキモチイイ

 しっかし、補機類を取り外したエンジンは油ギッシュ(古ッ!)。というのも、かつてタルガはオイルプレッシャースイッチからのオイル漏れを経験しております。そこで噴出したオイルの残骸が、埃なんかとくっついてドロドロした真っ黒のヘドロになって居座っている、と。ま、補機類を元通り戻せばここは見えないところなんですが、そこはやっぱり拭き取ってキレイにしておきたいのがオーナーゴコロというもの。で、パーツクリーナーを死ぬほど噴射させドロドロヘドロを洗い流し、銀色のアルミ地が輝くまで磨き上げてやりました。ムホホ。まいったか。

 
tuyadasizai.bmpエンジンシュラウドはプラスチックの艶出し剤をヌリヌリ
ho-suhuku.bmpゴムホース類にも、もちろん保護・艶出し剤を噴射!

 そのほか、老人の皮膚のごとく油っけがなくなってきていたカサカサエンジンシュラウドには、プラスチックなんかに効く艶出し剤をキュキュキュ。埃まみれのくたびれた顔したゴムホース類には、ゴム製パーツの保護・艶出し剤をシュシュ~とやっておきました。

 おお! おおおおお!

 アルミ地のシルバーとプラスチックのブラックがくっきりして、ヒジョ~にいい感じだぜい。

 

これより以前の記事はこちら

ポルセキメニュー(バックナンバー)

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

信長の生きた証を巡る観光ガイドブック
インタビューであなたの自分史・自伝をつくります。自費出版、自伝・自分史、社史制作なら「生き様工房」
 

ポルセキ新聞を検索する

募集! ポルセキ新聞ネタ

このポルセキ新聞、ポルシェ、ドイツ、その他のゆる~いネタを中心に展開していこうと目論んでいます。そこで、下記ネタをみなさんから募集します。 投稿してくださったネタは、基本的に掲載いたします(誹謗中傷はダメです)。 みなさん、ドシドシメールで応募ください。

詳しくはこちら

ポルセキバックナンバー

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.67
  • 911DAYS Vol.66
  • 911DAYS Vol.65
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •