クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
00120)タルガ万歳

ポルセキ新聞 タルガ万歳その45.レッツらゴ~! 2回目のユーザー車検 前編

  • mixiチェック
 

更新日: 2006年04月27日

image_1.jpg

 愛しの930タルガの2回目の車検が、イヤだイヤだと全面的に拒否していたにも関わらず、やって来ちゃいました。で、お金もないし、意地張っててもしょうがないんで、今回もユーザー車検にチャレンジすることにしたっつーわけです。

 前回同様、まずは陸運局近くの通称テスター屋へ。1回目の車検で分かったことは、陸運局の近くのテスター屋は高い、ということ。てことで、今回は一番遠いところでチェックしてもらいました。

 ここでやるメニューは、まさに陸運局の本番に準じた内容。ブレーキの効きやメーターのチェック、光軸調整、サイドスリップ確認などなど。メーターチェックの本番は、「スピードメーター読み40km/hになったらパッシングする」というものなので、実際の40km/h時にスピードメーターが何km/hを指しているか教えてもらいます。2年前は、メーターの40km/hを示す線の上端あたりが実測40km/hだったのに、今日はおおよそ45km/hあたりになっていました。ふうむ、2年間でメーターの誤差が大きくなったってことか。この調子でズレていったら、将来、メーター読み80km/h、実測 40km/hってこともあるな、ワハハ。

 それはともかく、タルガはとても優秀で、光軸をチョチョチョイと直しただけで、「これで通ると思うわ」と気のいいテスター屋の社長(だと思う)の太鼓判をもらえました。

  image_2.jpg
 
とにかく気のいいテスター屋の社長(だと思うんだけど。写真奥の人ね)。終始ニコニコで、本番は2レーンに行った方が通りやすいという裏情報を教えてくれました。今から思えば、魔の2レーンだったんだけど
   

 最後にテスター屋の社長、「最近の車検はかなり優しくなってきとるでたぶん大丈夫だろうけど、2レーンに行った方がエエよ。そこが一番通りやすいで(名古屋弁)」とニコニコ顔で裏情報まで教えてくれたじゃないの。ワタシはゲンを担いで2年前に無事合格した3レーンに行こうと思っていたのですが、この言葉を聞いて目標変更。2レーンに行くゼ! と心に誓ったのであります。

 まさか、あんなことになるとも知らずに。ガビョ~ン! (中篇に続く)

 
image_3.jpg   image_4.jpg
ただ今光軸のチェック中
 
チョチョチョイと光軸を直して準備万端。やっぱり、テスター屋は陸運局から遠い方がいいですね。だって、前回は陸運局にもっとも近いところで4,200円もしたのに、今回は2,100円で済んだんですから。しかも、ペットボトルのお茶のサービス付き!
■費用
テスター屋チェック代 2,100円
 

これより以前の記事はこちら

ポルセキメニュー(バックナンバー)

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

信長の生きた証を巡る観光ガイドブック
インタビューであなたの自分史・自伝をつくります。自費出版、自伝・自分史、社史制作なら「生き様工房」
 

ポルセキ新聞を検索する

募集! ポルセキ新聞ネタ

このポルセキ新聞、ポルシェ、ドイツ、その他のゆる~いネタを中心に展開していこうと目論んでいます。そこで、下記ネタをみなさんから募集します。 投稿してくださったネタは、基本的に掲載いたします(誹謗中傷はダメです)。 みなさん、ドシドシメールで応募ください。

詳しくはこちら

ポルセキバックナンバー

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.68
  • 911DAYS Vol.67
  • 911DAYS Vol.66
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •