クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
00120)タルガ万歳

ポルセキ新聞 タルガ万歳その362.トップのキシミ音よ、サラバじゃ 前編

  • mixiチェック
 

更新日: 2017年12月01日

main.jpg

 クルマのキシミ音を気にする方って意外に多いと思います。ダッシュボードなんかからするあのキシキシって音ですね。
 カブリオレやタルガともなると、それに加えてトップからもキシキシと音がする。というか、こっちの音の方がかなり大きいわけで。

 鈍感なワタシゆえ、キシミ音は気にならない方なんですけど、そんなワタシをしても最近タルガのトップが少々うるさい。

 原因は分かっております。
 タルガトップ後ろ側に付いている2本の「角(つの)」のゴムパーツが、劣化してなくなっているから。

 こう書いてもタルガに乗っていないみなさんには、なんのこっちゃ、だと思います。

 
kattomae.jpgタルガトップの後ろ側にある「角」。根元の茶色いものがゴムパーツの残骸です。劣化して変色しております
kattogo.jpgマイナスドライバーでホジホジとすると、硬化していてポロポロと取れてきます

 タルガトップの装着方法は実に簡単。

 ロックがあるのは前側だけで、後ろ側はトップに付いている2本の「角」(ようはオス)をタルガバーの穴(メス)に挿し込むだけとなっております。

 装着の順番は、後ろの「角」を挿してから、前のロックをする、と。

 で、この「角」に被せるゴムパーツがあるんですね。これが劣化してくると割れてアルミの「角」が丸出しになる。すると、そのむき出しの「角」がタルガバーの穴のスチール部分に当たって、キシキシ音がするようになるわけです。

 こりゃいくらなんでもイカンということで、さっそくこのゴムパーツを購入しました。メインカットのがソレでやんす。

 
tarugaba-.jpgタルガバーの穴に残されたゴムパーツの残骸。グリスでベタベタしておりました

 まずはトップの「角」に残っている劣化したゴムパーツを剥がします。ゴムというより、硬化してボソボソになっていましたね。
 で、お次はタルガバーの穴に残されたゴムパーツを耳かきの要領でかき出して準備OK。

 あとは、「角」にゴムパーツを被せて終了! 楽勝だネ!!

 のはずでした。
 ンが、しかァし!

 想像以上の苦戦が待っていたのでした。
 マジかて。

 スンマセン、後編に続く……。

 

これより以前の記事はこちら

ポルセキメニュー(バックナンバー)

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

信長の生きた証を巡る観光ガイドブック
インタビューであなたの自分史・自伝をつくります。自費出版、自伝・自分史、社史制作なら「生き様工房」
 

ポルセキ新聞を検索する

募集! ポルセキ新聞ネタ

このポルセキ新聞、ポルシェ、ドイツ、その他のゆる~いネタを中心に展開していこうと目論んでいます。そこで、下記ネタをみなさんから募集します。 投稿してくださったネタは、基本的に掲載いたします(誹謗中傷はダメです)。 みなさん、ドシドシメールで応募ください。

詳しくはこちら

ポルセキバックナンバー

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.70
  • 911DAYS Vol.69
  • 911DAYS Vol.68
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •