クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
00120)タルガ万歳

ポルセキ新聞 タルガ万歳その244.日本クラシックカーラリー2012葛城参加! 後編

  • mixiチェック
 

更新日: 2012年10月02日

main2.jpg

前編のあらすじ)
 気象庁の「晴れ!」の天気予報を見事はねのけ、驚異の雨男が降らせた雨。そんな雨の中、日本クラシックカーラリー2012葛城は、ポルシェ904から果敢にスタートしていったのでした。

       ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●     ●    ●

 クラシックカーラリーは、当日手渡されたコマ図を元に目的地まで走る競技です。途中SS(スペシャルステージ)が組まれており、その点数による減点と、道中のチェックポイントでスタンプを押してもらっているか否かにより罰則ポイントが加点されます。つまり、加点の少ない0.00がもっとも優秀! というわけであります。

 といっても、SSはWRCのようなカッ飛んでタイムアタックをするものではなく、「数メートルを数km/hで走りなさいヨ」というユル~イもの。算数でピコピコチ~ン♪ と正解秒数を割り出し、それに合わせて走るわけです。しかし、簡単そうに思えますが、この短い距離を比較的短い時間で走るというビミョ~なアクセルワーク(クラッチワーク?)がとっても難しい。

 午前中のレグ1は、葛城市屋敷山公園からレイクリゾートフォレストまで下道を約1時間の走行。そこで昼食を済ませ、午後のレグ2は葛城市屋敷公園まで、高速道路を一部含む別のルート約1時間の走行となります。

 
suta-to.jpgスタート! SS1と2があります。スタートラインがSS1の計測開始ライン。写真黄色い線が、SS1のゴールであり、SS2の計測スタートライン

 タルガのゼッケンは25。ようは25番目のスタートです。スタート地点にSS1とSS2がくっついているコースレイアウト。ワタシはスタートと同時にその出だしのSSを次々と大失敗し、デヘヘと照れ笑いを浮かべながら、市民のみなさんの声援に手を振り振り、一般道へと走り出しました。

 コマ図を見ての走行ですが、道中は参加車両が隊列を組むことになってしまい、まるでツーリング。コマ図を見て一応確認するものの、ミスコースなんかあり得ない状況です。もっとも、コマ図も分かりやすく、単独走行でもほとんどミスコースは考えられません。

 
seien.jpg道中、葛城市民のみなさんの暖かい声援があちこちであります。それに応えて手を振りつつ走行。心が温まりますデス

 道中に、SS3と4が小さな駐車場に設けられておりました。ここでは、SS1と2の大失敗を取り返そうと鼻息荒く臨んだのですが、大問題発生! SS1、2は出発前に計算して事なきを得たものの、3と4は前もって計算しておく時間がなくスタートになってしまったので、運転中のワタシの代わりにコドライバーの編集部根賀が計算をしなくちゃいけません。しっかり頼んだゾ! しかし、冷や汗を垂らしながら、ヤツはショーガッコの算数のツーチヒョーがウシシでした、とカミングアウトしたのち、「スミマセン! 計算できません!」ときやがりました。なるほど。

 是非に及ばず。本能寺の織田信長の最期の心境と同じく、そのまま火の海へ、いやそのまま何秒で通過していいかまったく分からぬSS3と4へ。に~んげ~んごじゅ~ね~ん。結果は、……言うまでもありません。

 
tyu-syoku.jpgレグ1の到着ポイントがここ。ここで昼ごはんとなります

 その後、チェックポイントがあり、そこでスタンプを押してもらい、みんな仲良く一列になって午前中のレグ1を終了。そこから昼食タイム。ここまで、雨、もしくは小雨という天候でした。

 午後からのレグ2は、各車両の間隔が空いたために、単独走行。ここからが、コドライバーのウデの見せどころとなります。編集部根賀はこれといったミスリードもせず、ちゃんと道案内をしてくれたので、実にスムーズに午後の走行をこなせました。そうこうしていうちに、お天道様が顔を出してくれました。待ってました! すかさずタルガトップを取り走行。気持ちいい~。途中スタンプ押しも軽々クリア。ま、これは全員軽々クリアだったでしょうけど。

 
toppuhazusi.jpg途中、雨が止んで晴れ間が覗いたので、ついにタルガトップをオープン。やっぱタルガはこれが本来の姿
go-ru.jpgゴール! 早めに到着してしまったので、周りにはまだそんなに参加車両はいません

 そして、ゴール目前にSS5、6がありましたが、この通過秒数は昼食時に計算しておいたので、準備万端。ここまでのSS1~4の大失敗と大失態を取り戻そうとワタシは鼻息荒く、うおおおおお! と臨んだものの、力が入り過ぎて、ここでも相次いで大失敗。デヘヘへと照れ笑いを浮かべながら、ゴールとなりました。

 日本クラシックカーラリー2012葛城の一番の魅力は、参加者同士の和気あいあいとした雰囲気と葛城市民のたくさんのみなさんの道中での声援です。温かい気持ちになれますね。友人だけでなく、夫婦での参加でもよかろうかと思いました。現に、そういう人は多くいましたし。

 ちなみに順位は、クラス7の参加台数10台中、ワタシはなんと10位のビリ。総合、ビリから4番目っていくらなんでもアナタ。ドヒャ~、恥ずかし!

 

これより以前の記事はこちら

ポルセキメニュー(バックナンバー)

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

信長の生きた証を巡る観光ガイドブック
インタビューであなたの自分史・自伝をつくります。自費出版、自伝・自分史、社史制作なら「生き様工房」
 

ポルセキ新聞を検索する

募集! ポルセキ新聞ネタ

このポルセキ新聞、ポルシェ、ドイツ、その他のゆる~いネタを中心に展開していこうと目論んでいます。そこで、下記ネタをみなさんから募集します。 投稿してくださったネタは、基本的に掲載いたします(誹謗中傷はダメです)。 みなさん、ドシドシメールで応募ください。

詳しくはこちら

ポルセキバックナンバー

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.68
  • 911DAYS Vol.67
  • 911DAYS Vol.66
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •