クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
00120)タルガ万歳

ポルセキ新聞 タルガ万歳その207.930タルガ vs 997GT3後期型 怒涛の富士最高速バトル!

  • mixiチェック
 

更新日: 2011年07月01日

main.bmp

 6月は毎週末なんらかのポルシェイベントがあります。この前ご報告した「第2回東西合同ツーリング」の翌週は、富士スピードウェイでポルシェパレードです。これは、カレラカップジャパン富士ラウンドの幕間に行われるもので、ポルシェジャパンが主導するイベントです。参加するのは、自動車雑誌編集部のポルシェ乗りがメイン。

 お誘いを受けて行くことにしたのはいいのですが、問題は天気。なにせ当日の天気予報は「曇りのちドシャ降り」。ワタシのタルガは、クーラーがビタ一文効きませぬゆえ、梅雨時はヒジョ~にキビシイッ(by財津一郎)。ガラスが湿気でモワモワモワ~と曇ってくると、これがまァ、キケンきわまりない。霧中を進む決死の行軍ってな感じになります。それだけはなんとしても避けたい。どうしても避けたい。それで、念入りに曇止めをガラスに厚く厚~く塗りたくっての参加とあいなりました。

 朝6時前に起床すると愛知県はまだ曇り。この調子なら、愛知県よりも東にある富士も曇りであろうて。よっしゃ!

 一路高速道路をタルガでひた走り、富士スピードウェイへ。今回のポルシェパレードのメインプログラムは、富士スピードウェイの本コースを3周する、同乗者OKのパレードランです。その本コースパレード。先導の997ターボ後期型を駆るのは、当代随一の呼び声高いポルシェ使い、本誌でもお馴染みの影山正美さんです。

 ワタシのポジションは全参加車両18台のおよそ真ん中あたり。参加車は930が3台で993が数台、あとは水冷モデルばかりです。

 
raibaru.bmp当初ライバルと思われた『ゲンロク』930カレラと並ぶワタシの930タルガ

 ピットロードに出る前、18台のポルシェは整列して出番を待つわけです。その整列に向けワタシの前をゆっくり移動しているのは、『ゲンロク』編集部の白い930カレラ。これは好敵手也。ふっふっふっふっふ。後ろからギンギンにまくっちゃるゼ、とコーフンは絶頂に達しました。直前のブリーフィングで、パレードだから絶対にそういうアホなことしちゃダメよ、と念を押されていたのですが、ここで会ったが百年目なのであります。

 
kageyamasan.bmpピットロードに出る直前の参加車は2列で整列。2列目の先頭に来てしまったワタシは、先導車の997ターボ後期型に乗る影山正美さんと並ぶことに

 ピットロード直前、係員の誘導により順にポルシェが並んで停止させられます。順番どおり『ゲンロク』930カレラの後ろに並ぼうとしたワタシは、係員により2列目の先頭に行ってね、と促されました。へ? そうなの!? まァよかろう、どうせコースに出るのは『ゲンロク』930カレラの後ろなのだ。2列目の先頭に踊り出ると、横に並んだのは先導車の影山正美さん。ううむ、なんとなくレースのフロントローのキブン。ご機嫌ゴキゲン。

 そうやって小鼻を膨らませて2列目の先頭で待つこと数分。お待ちかねのピットロードへの進入が始まりました。影山さんの997ターボ後期型を頭に、1列目のポルシェがピットロードに流れ込みます。それを左目で確認するワタシ。まだかなまだかな……。来た来た来たぜェ! 『ゲンロク』930カレラ!!! ワタシャ、その後ろについて行けばいいんだ、と思った矢先のこと。『ゲンロク』930カレラの背後に黒い影。

 あ、あれは! 997GT3後期型がいるじゃん。ウソ!

 ということは、必然的に目下のライバルがいきなり997GT3後期型になったということで。最新ウェポンに一瞬ひるんだものの、タルガの実力を試すには絶好のライバル也。うおおおお! 相手にとって不足なし。パレードだからって、容赦はしないゼ。

 
gt3.bmp目下のライバル、997GT3後期型をロックON!
hanasareta.bmpしかし、コーナーで写真撮っていたもんだから、引き離されてしまった……

 そうして、コーフン状態のままコースイン。ギャイイイイイイン!

 しッかし、997GT3後期型、とんでもなく速ェですな。いやなに、新型ポルシェ、しかもスポーツモデルがとんでもなく速いなんて今に始まったことじゃないんですけど、1コーナーからずっとついていけない。997GT3後期型が前方にややスペースを空けたのち、コーナー手前でグワッと加速されると、一気に引き離されてしまう。コーナーではまったく話にならん! もちろん、そんなこたハナから分かっておりました。そんなワタシのネライは、ズバリ、ホームストレート。ここで、タルガの217psを炸裂させてやるゼ! 油断している相手のテールにピタリと張り付き、「930もやるじゃん!」と思わせてやる! 皇国ノ興廃コノ一戦ニ在り。

 
oitukenai.bmpくぅぅぅ、タルガの全開加速が通用しないィィィ

 バルチック艦隊に向かう戦艦三笠の秋山真之のような決意の元、なんとか最終コーナーをいい感じでついて行き、ホームストレートに進入。3速全開から4速へシフトアップ! メーターが160から170km/hへと上昇するのを目の端で捉えつつ、さらにアクセルをグイイイイ。どうだああああ! と叫んだのも束の間。997GT3後期型は、鼻歌でも歌ってんじゃないのってな涼しい顔して、スイスイ前に行ってしまいやがった! タルガの全開加速がまったく通用しない。ちくしょォォォォォ。さっき最終コーナーをついて行けたのも、直線での加速を楽しむために、前のスペースを空けようとゆっくり走っていたからなのか。ガックリ。

 
soukoutyu.bmp最新型の987ボクスターを従えて疾走する930タルガ。ま、従えてつっても、絶ッ対に抜いちゃいけないという鉄のお約束なんスけど

 モハヤ勝負アリ。って、当たり前ですわな。ちなみに、ワタシャ、ブレーキング競争(てか、ブレーキのときに間をつめよう)なんて気はさらさらないですから。なにもワタシがチキンだからってことじゃありませぬ。997GT3後期型と同じブレーキポイントでは、「タルガ全開ブレーキング→ブレーキロック→うわああああ~(ワタシの叫び声)→ドッカ~ン!」と997GT3後期型にオカマを掘ること間違いなしですから。おおコワ、鳥肌立ってきた。よって、コーナーエンドでは、997GT3後期型よりかなり早めのブレーキング! 安全安全、安全第一。ワタシャ、社会人としてキチンとしておりますな。

 
buru-targa.bmp参加車のもう1台の930タルガ。こちらは930SCタルガです。ガルフブルーがキレイ
karerakapu.bmpカレラカップジャパン富士ラウンドのスタート直前。この緊張感がエエですねェ

 こうして、997GT3後期型との世紀の死闘、怒涛の富士スピードウェイ全開バトルを演じたワタシは、ビールでも飲んでバカ騒ぎしたい気持ちを抑え、カレラカップを取材して岐路につきました。

 天気予報どおり、ドシャ降りになったのは愛知県に入ってから。運転席側の窓ガラスが曇ってきたのは、自宅に着く数分前ってところです。

 ギリギリセ~フ。

 

これより以前の記事はこちら

ポルセキメニュー(バックナンバー)

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

信長の生きた証を巡る観光ガイドブック
インタビューであなたの自分史・自伝をつくります。自費出版、自伝・自分史、社史制作なら「生き様工房」
 

ポルセキ新聞を検索する

募集! ポルセキ新聞ネタ

このポルセキ新聞、ポルシェ、ドイツ、その他のゆる~いネタを中心に展開していこうと目論んでいます。そこで、下記ネタをみなさんから募集します。 投稿してくださったネタは、基本的に掲載いたします(誹謗中傷はダメです)。 みなさん、ドシドシメールで応募ください。

詳しくはこちら

ポルセキバックナンバー

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.68
  • 911DAYS Vol.67
  • 911DAYS Vol.66
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •