クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
00120)タルガ万歳

ポルセキ新聞 タルガ万歳その125.ポルシェクレスト交換!

  • mixiチェック
 

更新日: 2009年07月22日

MAIN.jpg

 ワタシの愛しの930タルガ、5年半ほど前に購入したときから気になっていたのが(つーか、気になっていることが多いんですけど、ナハハ)、ポルシェの命とも呼べる、タルガの鼻っ面に付いているポルシェクレスト。なにがどう気になったかって言いますとですね、グラグラのカタカタだったんですね。あんまり触ると落ちちゃうんじゃないかってほどに(ちょっと大げさ)。しかも、正常なポルシェクレストは丘のように柔らかく盛り上がっているものなんですけど、タルガのはお皿のようにナチュラルに窪んでいました。

 ま、これは空冷時代を生き抜いたポルシェに多い症状。特に珍しくもない状態ではあるんです。というのは、その昔、ポルシェのフロントフードを閉めるときの鉄の作法として、「クレストの位置に手を当てて、そこを押して閉める」ってのがありました。ようは、この位置ならフロントフードをヘンに凹ませず、かつクレスト近くにフードロックがあるので、その周辺を押すことによって合理的速やかにフードが閉められる、という考えた方ですね。この作法にならい、当時のポルシェ通と言われる人は、よってたかってこういうフロントフードの閉め方をしておりました。

 しかァし! これはまったくのデタラメなんですね。ハッキリ間違っております。空冷911のフロントフードを裏側から見てもらえば分かりますが、このクレストのある位置にはなんのフレームもありません。つまり、薄い鉄板一枚。ここを押したら、そりゃフードがベコベコと凹みますわな。こうして何度も押されたポルシェクレストは、やがて反対側に反ってグラグラになってしまう、とかようなわけです。

 正しい閉め方は、フードの手前側左右隅に手を当て、ていねいに閉める。ここにはフードのフレームが入っているため、よほどの無茶をしない限り凹むことはありません。

 
KURESUTO.jpgキンキラキンに輝くニューポルシェクレスト。ああ、美しい

 と、そんなタルガのお皿クレストをこの際、交換することにしました。この際、というのは、9月7日発売の『911DAYS』Vol.37で紹介しますが、タルガをつるつるピカピカにエステすることにした際であります。せっかくガレージを設置したので、傷だらけのボディをなんとか綺麗にしたい! ってわけです。

 反対側に反り、なおかつワックスの残りカスが一杯付いたくたびれたクレストをキンキラキンに輝く新品クレストに替えただけで、タルガの表情が一変しました(メインカット左側の手で持っているヤツが古いのです)。凛と引き締まった感じと申しましょうか。カッコよさに磨きがかかりました。ポルシェにとって、クレストのピカピカ具合は大切ですねェ。しみじみ。


 

これより以前の記事はこちら

ポルセキメニュー(バックナンバー)

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

信長の生きた証を巡る観光ガイドブック
インタビューであなたの自分史・自伝をつくります。自費出版、自伝・自分史、社史制作なら「生き様工房」
 

ポルセキ新聞を検索する

募集! ポルセキ新聞ネタ

このポルセキ新聞、ポルシェ、ドイツ、その他のゆる~いネタを中心に展開していこうと目論んでいます。そこで、下記ネタをみなさんから募集します。 投稿してくださったネタは、基本的に掲載いたします(誹謗中傷はダメです)。 みなさん、ドシドシメールで応募ください。

詳しくはこちら

ポルセキバックナンバー

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.69
  • 911DAYS Vol.68
  • 911DAYS Vol.67
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •