クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
00120)タルガ万歳

ポルセキ新聞 タルガ万歳その107.ガレージの床傾斜角度などについてのあれこれ

  • mixiチェック
 

更新日: 2009年01月28日

main.jpg

その106」でガレージのお勉強をして、頭の中を妄想でさらにパンパンに膨らませたワタシですが、そろそろスチールガレージの実質的な概要を決めなくてはいけません。

 ま、概要つったって、そんなたいしたもんはありゃしませんけどね。ガレージ本体は既成の鉄板ですから。決めなくちゃいけないのは、床のコンクリートの種類とその傾斜角度。

 床のコンクリートの種類に関しては、ポルシェ専門誌『911DAYS』メンテ系記事担当ライターの山田さんから助言をば。

「普通のコンクリートはやめた方がいいよ。ガレージってなんか砂っぽいでしょ。あれはね、コンクリートが削れてるからなんだよ」と、とてもタメになるお言葉を頂戴しました。コンクリートって、削れるんですね。

「それに、普通のコンクリートだと、オイル染みは拭いても取れんよ」とも。

 ううむ、でも床はコンクリート打ちっぱなしがいいんだよなァ。なんか男臭くて、マックィーンっぽいでしょ。

「だったら、タフコンにしたら。ウチもそうだよ」

 ほほう、タフコンか、さすが山田さん、その手がありましたねェ。なるほどなるほど、うんうん。山田ガレージの床は一見普通のコンクリートですけど、実はタフコンだったんですね、やるなァ。

 ……で、タフコンてなんスか? 初めて聞きましたデス、ワタシ。

「そういう商品。ようは表面を丈夫なコンクリートにするわけね。だから、表面も削れてこないし、コンクリートにオイルが垂れてもパーツクリーナーで拭けばまずまず綺麗になるよ」

 これは得たり! 床はタフコンに決めたぞ。その旨を設計士に伝えると、「タフコン」という名前を聞いたことなさそうでしたが、「ま、面積も少ないから、価格もそんなに高くないでしょ。調べてみるね」とのこと。よっしゃ。

 お次は、ガレージの床の傾斜角。なんでも、入り口と奥で10㎝ほどの勾配を付けたいらしい。ガレージに吹き込んだ雨が自然に外に排出されるには、それぐらいの傾斜が欲しいようで。しかし、奥行き5m半で10㎝の高さを付けるって、ずいぶん斜めなんじゃなかろうか。計算すれば傾斜角が出るんだろうけど、なにせホレ、ガッコ卒業してン十年だからして計算方法を記憶喪失しているゆえ。よって勉学的には不明ですけど、野生の本能的にはかなり斜めな気がするぞ、ガルル。あんまり斜めだと、中年男のくつろぎ癒し空間のはずなのに落ち着かないじゃん。

 これはもう少しよく相談してみるとするべ。

 

これより以前の記事はこちら

ポルセキメニュー(バックナンバー)

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

信長の生きた証を巡る観光ガイドブック
インタビューであなたの自分史・自伝をつくります。自費出版、自伝・自分史、社史制作なら「生き様工房」
 

ポルセキ新聞を検索する

募集! ポルセキ新聞ネタ

このポルセキ新聞、ポルシェ、ドイツ、その他のゆる~いネタを中心に展開していこうと目論んでいます。そこで、下記ネタをみなさんから募集します。 投稿してくださったネタは、基本的に掲載いたします(誹謗中傷はダメです)。 みなさん、ドシドシメールで応募ください。

詳しくはこちら

ポルセキバックナンバー

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.68
  • 911DAYS Vol.67
  • 911DAYS Vol.66
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •