クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
 

ポルシェニュース新型991RSRがWEC、ル・マンに挑む

  • mixiチェック
 
カテゴリー:ポルシェ公式ニュース

更新日: 2013年03月29日

130329_news_4.jpg

ポルシェAGは、WEC(世界耐久選手権)とル・マン24時間耐久レースを戦うため、新たなGTレーシングマシンとして新型の991RSRを発表した。

130329_news_5.jpg

特徴は、一貫した軽量設計と洗練されたエアロダイナミクス。また、ポルシェ911生誕50周年を表す「50」と「911」の数字が、ボディに記されている。991RSRは、ワークスチームであるポルシェAGチームマンタイ専用のマシンとなり、2013年シーズンのWECとル・マン24時間耐久レースのLM-GTE Proクラスに参戦する。

車両のベースとなったのは、911の第7世代となるタイプ991。市販モデルと同じくホイールベースは約100mm延長され、フロントサスペンションには従来のマクファーソンストラット式に替えて、新たにウィッシュボーン式を採用した。さらにポルシェモータースポーツは極めて軽量なレース用トランスミッションを開発。6速ギアの変速にはステアリングホイールに備わるパドルを用いる。
また、最高出力460psを発生する4L水平対向6気筒エンジンは先代モデルのエンジンをベースにしながら、細部に渡り最適化された。

130329_news_6.jpg

前後重量配分においては、より均等にすることを重要視。重心位置も、先代モデルと比べて大幅に下げた。
カーボンファイバーが多く使用されている点もポイントだ。それは、前後フェンダー、フロントフード、エンジンフード、ドア、アンダーボディ、ホイールアーチ、リアスポイラー、ダッシュボード、およびセンターコンソールまで及ぶ。ウインドウは、すべてポリカーボネート製。
市販車の各GTモデルに採用されたリチウムイオンバッテリーも軽量化に貢献している。

外観では、よりワイドになったフェンダーと深くえぐられた冷却用フロントエアインテークが注目のポイントだ。ラジエターのエアダクトも一新し、フロント中央に設置。先代モデルよりも冷却効率を高めた。同時に、コックピットの空調もより効率的に。
さらに、ボディパーツのクイックチェンジコンセプトは耐久レースのために特別に改良されており、整備性をいっそう高めるとともに修理に要する時間を短縮している。フロントエンド、フロントフード、およびリアパネルはクイックリリースシステムによって装着され、数秒以内に交換することが可能だ。

130329_news_7.jpg

レースには、「#92」のポルシェ991RSRで参戦するのが、ポルシェワークスドライバーびマルク・リーブ(ドイツ)/リヒャルト・リーツ(オーストリア)組。彼らは、2012年のWECでもコンビを組んだ経験を持つ。シーズン最初の2戦となるシルバーストーン(4月14日)とスパ(5月4日)、さらにル・マン24時間耐久レース(6月22日)においては、同じくワークスドライバーのロマン・デュマ(フランス)がそこに加わる。
もう1台の「#91」の991RSRを駆るのは、イェルク・ベルクマイスター(ドイツ)/パトリック・ピレ(フランス)組。シルバーストーン、スパ、およびル・マンでは、ティモ・ベルンハルト(ドイツ)も加わり、91号車と同様に3名のワークスドライバーでチームを組むことになる。

 

前後の記事

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

 

ポルシェニュースを検索する

カテゴリ一覧

ポルシェニュース更新日

月別記事一覧

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.74
  • 911DAYS Vol.73
  • 911DAYS Vol.72
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •