911DAYS Premium 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
 

ポルシェニュースPCCJがFSWで今シーズンの合同テストを実施

 
カテゴリー:ポルシェ公式ニュース

更新日: 2012年03月23日

20120323_news_1.jpg

いよいよ開幕する2012シーズンのPCCJ(ポルシェ カレラカップ ジャパン)。その合同テストが、3月15日、16日に富士スピードウェイで実施された。テストには今シーズンエントリーした全16台中14台が参加。マシン操作やセットアップが主な目的だ。

20120323_news_2.jpg

テスト初日、まずは#32飯田太陽のマシンが1分44秒414のトップタイムをマークする。これは、第2ドライバー登録のプロレーサー高木真一が12年式の997GT3カップで叩き出したものだ。2番手では、#15神取彦一郎のマシンに乗った第2ドライバーの土屋武士が1分44秒783をマークしている。
これに、やはりプロレーサーの#90イゴール・スシュコが1分44秒986のタイムで続く。「レーシングカーは2010年のスーパーGT以来だけど、かなり感覚が戻ってきた」と好感触だ。

20120323_news_3.jpg

2日目、さらにタイムは縮まってきた。好調のイゴールを抑え、今季デビューとなる#19永井宏明のマシンを駆った佐々木孝太が、2日間での最速タイム1分44秒078をマークした。イゴールは1分44秒194、3番手の飯田のマシンをドライブした高木は1分44秒414のタイムだ。4番手は、PCCJ史上初となるポルシェセンターから出場のエクセレンスモータースポーツ(ドライバー#11山路慎一)が1分44秒454で続いた。
つまり、上位4台が12年式997GT3カップで占められる形だ。

20120323_news_4.jpg

総合の5番手に入ったのは参戦2年目の#22マイケル・グリーン。6番手には神取のマシンがつけた。PCCJ育成ドライバーとしてデビューする#14平川亮は、1分44秒816の7番手発進だ。8番手には昨年ジェントルマンクラスでシリーズ2位を獲得した#16横幕ゆぅが入り、ここまでが1分44秒台を記録している。また、#2田島剛、#33荻野哲生までを含めた上位10台が1秒以内に位置し、本番前から大接戦の様相を呈した。

シリーズ開幕戦は3月31日~4月1日の岡山国際サーキットで、スーパーGTの併催として今シーズンがスタートする。

 

前後の記事

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

 

ポルシェニュースを検索する

カテゴリ一覧

ポルシェニュース更新日

月別記事一覧

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.77
  • 911DAYS Vol.76
  • 911DAYS Vol.75
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •