911DAYS Premium 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
 

ポルシェニュースALMSでポルシェがリードを確保

 
カテゴリー:ポルシェ公式ニュース

更新日: 2009年09月02日

0992_news_1.jpg

8月30日、カナダのモスポート・インターナショナル・レースウェイで行われたアメリカン・ル・マン・シリーズ(ALMS)の第8戦で、フライングリザードモータースポーツのポルシェ 911GT3RSを駆ったポルシェ ワークスドライバーのイェルク・ベルクマイスター(ドイツ)とパトリック・ロング(米国)組がGT2クラスで5位入賞を果たした。
すでにこの地で5回もの勝利を収めているベルクマイスターとロングだったが、16周目にロングが接触からマシンにダメージを負いピットストップ。これによりトップからは1周遅れとなり表彰台に立つことは叶わなかった。

ベルクマイスターは、「フィニッシュできただけでも喜ぶべきです。モニターでパトリックのアクシデントを見たとき、帰り支度を始めなければ、と思いました。ニューRSRのシャシーの頑丈さには驚かされます。パトリックのおかげでチャンピオンシップに向けて貴重なポイントを取ることができました」と語った。
このふたりのペアは、2位のフェラーリのジェイミー・メロ/ピエール・カッファー組に現在31ポイントの差をつけている。
さらに、ポルシェはフライングリザードの活躍により、マニュファクチュアラー部門でのリードを依然保った状態だ。

0992_news_2.jpg

また、ファルンバッハロールレーシング911GT3RSRを駆るポルシェのファクトリードライバー、ウォルフ・ヘンツラー(ドイツ)とディルク・ヴェルナー(ドイツ)組は、有力なライバルを抑え見事4位でチェッカーフラッグを受けた。予選で、ヘンツラーが3位グリッドを獲得したものの、決勝当日のウォームアップ走行中にヴェルナーが濡れた路面でマシンをスピンさせ大破。決勝は最後尾からのスタートになってしまう。
さらに、ヴェルナーは土曜日にモントリオールで行われたグランダムシリーズに参戦したため、レギュレーションで参加が定められているすべてのプラクティスセッションに参加することができなかった。
しかし、この悪条件にもかかわらずチームは4位フィニッシュという好成績でレースを終えた。

ALMS次戦の第9戦、1000マイル・プチ・ル・マンは9月26日にジョージア州ロードアトランタで開催される。

 

レース結果:ALMS第8戦 カナダ/モスポート

GT2クラス
1. マグナッセン/オコーネル組(デンマーク/米国)、シボレーコルベットC6.R、117周
2. メロ/カッファー組(ブラジル/ドイツ)、フェラーリF430 GT、117周
3. ベレッタ/ギャビン組(モナコ/イギリス)、シボレーコルベットC6.R、116周
4. ヘンツラー/ヴェルナー組(ドイツ/ドイツ)、ポルシェ911 GT3 RSR、116周
5. ベルクマイスター/ロング組(ドイツ/米国)、ポルシェ911 GT3 RSR、115周
6. ファルンバッハ/ジェームス組(ドイツ/米国)、パノスエスペランテ、115周

 

前後の記事

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

 

ポルシェニュースを検索する

カテゴリ一覧

ポルシェニュース更新日

月別記事一覧

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.78
  • 911DAYS Vol.77
  • 911DAYS Vol.76
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •