クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
 

ポルシェニュース編集部オススメ! ポルシェミュージアムグッズ

  • mixiチェック
 
カテゴリー:編集部からのお知らせ

更新日: 2013年07月06日

【1/72 scale シュコー ポルシェ550スパイダー パナメリカーナ 1954】

ポルシェ550スパイダー・パナメリカーナと言えば、メキシコで開催されていたレース、「カレラ・パナメリカーナ・メヒコ」の第5回大会(1954年)で活躍した車両だ。この「カレラ・パナメリカーナ・メヒコ」は、元々アメリカ大陸横断道路「パンアメリカンハイウェイ」のメキシコ区間完成を記念して、1950年~1954年にかけて開催されたものだった。つまり、ポルシェが550スパイダー・パナメリカーナを投入したのは開催最終年ということになる。

レース自体は、当時イタリアで行なわれていたタルガフローリオやミッレミリアを参考にしたもの。550スパイダー・パナメリカーナは、その名の通りの550kgの軽量ボディを持ち、空冷水平対向4気筒DOHC1.5Lエンジンは最高出力117psを発揮する。最高速は200km/hだ。
ドライバーは、最近セブリングの殿堂入りも果たしたかつてのポルシェワークスドライバー、ハンス・ヘルマン。ご存知の方も多いだろうが、ル・マン24時間耐久レースで917Kを駆り、ポルシェに悲願の初総合優勝をもたらしたドライバーのひとりでもある(パートナーはリチャード・アトウッド)。

このヘルマンが駆った550スパイダー・パナメリカーナは、並みいる強敵を押しのけ、500ccクラスで優勝。総合でも3位に食い込んだ。ポルシェはこのときの勝利を記念して、以降「Carrera」の名前を使用するようになった。

そんな歴史的な名車が、ドイツのミニチュアカーメーカー、シュコーによって1/72スケールのミニカーとして蘇った。もちろん、ポルシェミュージアム限定アイテムで、白一色のボックスとベースには「PORSCHE MUSEUM」のロゴが奢られている。
価格は1890円。当時の映像は、YouTubeでチェックできる。

 

前後の記事

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

 

ポルシェニュースを検索する

カテゴリ一覧

ポルシェニュース更新日

月別記事一覧

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.69
  • 911DAYS Vol.68
  • 911DAYS Vol.67
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •