911DAYS Premium 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
 

911DAYS メイキング NINE ELEVEN DAYS Vol.5「ポルシェ=ブランド物」はいつ始まった?

 

更新日: 2007年01月31日

本誌、このコーナーの中で、一点だけフランクフルトのポルシェセンターの写真を使用していますが、実は現地特派員から送られてきた未公開写真がまだ数点あります。そこで、ここでは残りの写真を紹介しようと思います。

photo   フランクフルトのポルシェセンター。日本のポルシェセンターと雰囲気が似ていることが分かる。手前は996カレラ(4?)、左奥が993カブリオレ、奥に赤い964カブリオレが見える。ちょっと見にくいかもしれないが、この964、91年式までのホイールにターボミラーの組み合わせとなっている。日本同様、ドイツでも前期型964のビッグミラーを後期型のターボミラーに変更するのが流行っている?

駐車場には、さらに996カブリオレ、ボクスターが見える(手前の996は、上の写真の996と同じクルマ)。むむ! 奥に924がいるではないか。日本ではめっきり見なくなった924も、本場ドイツではきっちり生存しているのだ。おお(感嘆)。   photo

photo   サイドに回りこむ。「PORSCHE ZENTRUM FRANKFURT」の文字。やっぱり向こうでも、ポルシェセンターと言う。あたりまえか……

ポルシェセンターの中に入ると、中はムチャクチャ広い。奥のちょっとしたステージに、550スパイダーが展示してある。   photo

photo   と思ったが、近づいてみると、550スパイダーじゃなかった。かといって718RSでもないし、RS60でもない。ううむ、これはなんなんだ!? 調べてみたけれど、よく分からなかった。誰か知っている人、編集部までメールください。で、奥にあるのが936。しかし、これはどう考えても遠近法がおかしい。こっちは、チビッコ用936ということで間違いなし。

写真右上に注目。 さきほどの謎のクルマのリアが明らかに。このポルシェの名前を知っている人、教えてくださいね。   photo

photo   ちゃんとポルシェバイクもある。ほんとに日本のポルシェセンターと変わらない。

ボディカラー見本。ここまでしてあるポルシェセンターは日本には少ないかも。   photo

photo   オプションパーツの展示スペース。

受付カウンター。いつもはスタッフがいるんだけど、写真撮るといったらフレームアウトしてしまった。意外にドイツ人はシャイ?   photo

photo   フェルディナント・ポルシェ! これはすごい。日本のポルシェセンターでは、こんなもの見たことありません(全国のポルシェセンターを見て回ったわけじゃないけど)。「ポルシェ社」を作り、そしてブランド物にした偉人。

ドイツのプレ・オウンドカー(認定中古車)センター。日本同様、フロントウインドウにプライスを付けてある。   photo

photo   お客さん発見。ミドルエイジなご夫婦(?)が、996に見入っております。旦那:「これ買ってもいい?」女房:「いいけど、これから小遣いなしね!」旦那:「そんなアホな~」。こんな会話が交わされているのでしょうか。しかし、ドイツでは、基本的に高収入の人たちがポルシェを買うので、奥様用のティプトロを探しに来ているだけかも。
 

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

メイキングを検索する

メイキングバックナンバー

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.77
  • 911DAYS Vol.76
  • 911DAYS Vol.75
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •