クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
 

911DAYS メイキング 911DAYS Vol.32【お値打ちポルシェ3 RRのポルシェらしい走り(P34-P39)】 996 カレラ3.6×997 カレラ編

  • mixiチェック
 

更新日: 2008年06月30日

霧のたちこめた伊豆スカイライン。
さて、ここで問題です。P34~P39のこの特集で何回撮影スポットを変えているでしょう。

IMGP2007.jpg

『911DAYS 32号』の特集第3弾として登場したのが、996カレラ後期型と997カレラ。撮影の舞台は伊豆半島を南北に縦断する伊豆スカイラインです。中特集の993カレラRSの時には芦ノ湖スカイラインで。そして、今回は伊豆スカイラインと、静岡、神奈川方面のワインディングロードには本当にお世話になっている911DAYSです。

ただ、今回の撮影では1つだけ大きな問題が。それは、撮影予定スポットに向かって伊豆スカイラインをどんどん上っていくにしたがって、もくもくと立ち込めてくる霧。それが例えば、アクション映画のワンシーンなんかだと、霧を引き裂くように現れるポルシェがまたなんともカッコよかったりします。しかし、この特集の見開き写真のイメージは、青空の中今にも飛び出してきそうな996カレラ3.6と997カレラ。事前にチェックした天気予報では晴れだったので、これは予想外な天候!

そこで撮影チームは、当初予定していた「走り」のカットを後回しにして、先に停止した状態での撮影を進めることに。ワインディングロードを始めとした山でのロケも多い911DAYSだけに、こういった天候の微妙な変化への対応も手馴れたものです。

まず、P36では丘の上から2台を絡めて捉えたショット。バックに緑が綺麗に入る場所で天候の変化を見つつ、カメラマンさんがシャッターを切ります。
続いて、霧が薄くなっている比較的広めのスペースを確保すると、P38~P39に使うインテリアやクルマの前、横、後ろをそれぞれ撮影。もちろん、忘れちゃいけない、996カレラ3.6、997カレラ単体での走りの写真もバッチリカメラに収めます。

さァ、あと残すは2台絡みの見開き写真のみ。午後になって霧も次第に晴れてきたところで、ふたたび撮影再開です。2台がより近く、そして迫ってくるイメージで撮影したこの見開き。
どうでしょう。他の特集見開きとはちょっと違ったスピード感が表現されていると思いませんか。

ということで、今回の撮影は4回場所を変えての撮影となりました。
本誌32号を読む際には、ぜひそういった写真の微妙な変化も気にしながらお楽しみください!

 

関連記事

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

メイキングを検索する

メイキングバックナンバー

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.74
  • 911DAYS Vol.73
  • 911DAYS Vol.72
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •