911DAYS Premium 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
 

911DAYS メイキング NINE ELEVEN DAYS Vol.1九州クルマニアンフェスタ2000

 

更新日: 2007年02月01日

行くぞ自走 2000キロ
オレンジ号九州殴り込み奮戦記の続き

ここでは、本誌で紹介できなかったさらに詳しい珍道中を紹介します。本誌と照らし合わせていただけると、よく分かるはずです。ちなみに、[ ]の数字は、本誌P160の地図上の□数字に合わせてあります。

持ち物
photo
オレンジ号に合わせて、オレンジ色のスケッチブック。そしてマジック
photo
なくてはならない「ヒヤロンスーパー」。1時間くらい、冷たさを持続してくれる。もちろん、このほかにタオル類は数枚持って行ったし、水・お茶などの飲料水は、各サービスエリアで随時調達した
7/19
九州クルマニアンフェスタ前日
この日の広島の最高気温/35.1℃

 
場所/[2]
9:40
名古屋ICから名神高速道路に乗った直後の二人。日比野は、まだ親指を立てる余裕がある
photo
場所/[13]と[14]の間辺り
11:23
中国自動車道に乗ってすぐ、「太陽の搭」が見えた。この時点では、余計なものを撮る余裕が関にもあることが分かる
photo
場所/「山陽自動車道」と「中国自動車道」の分岐辺り
11:41
山陽道へ。車内は相当な温度と騒音に満たされており、二人とも多少の疲れが見られるようになってきた。しかし、カメラの前では疲れを見せないくらいの元気は持ち合わせている
photo
場所/[3]
14:44
広島県の小谷PAを出発した直後。1時間あまりの休憩のおかげで、二人とも元気を取り戻した。日比野は、カメラを見る余裕さえ伺わせる
photo

場所/[4]
15:12
宮島PAで小休止。積算計は「69214」km。ということは、先ほどの休憩から60kmしか走っていない。二人の余裕の笑みは納得だが、もう少しアタマを使って配分よく走ったらどうなんだ、とも言いたくなる。ともかく撮影ということでパチリ。しかしこの後、本誌でも紹介したようにスターターモーターの故障が発覚する。
15:55
気を取り直して宮島PAを後に。日比野は、スターターモーター破損のショックと押しがけの疲れで生気がない。一方、関はなぜだか嬉しそう

photo
場所/[5]
17:15
壇之浦PAで発覚したオイル漏れ。ペットボトルは肌身離さず持っていたので、こういうときに役立った。ともかく、ペットボトルを加工して、急造のジョウゴとしてオイルを4リットルほど継ぎ足す
photo
場所/「九州自動車」と書いてある辺り
18:08
出発。関門橋を通過中。これを越えれば念願の九州だ!
photo
場所/[7]
18:54
大宰府ICを通過。大渋滞の国道で日比野がエンストし、オレンジ号を人力で脇に寄せるなどのハプニングを経験しつつ、19:50に「アクセル」さんに到着する。到着そうそう、スターターモーター交換、オイル漏れの応急対策を、夜を徹して施していただく
photo
7/20
九州クルマニアンフェスタ当日

 
場所/[10]
5:20
念願の「オートポリス」のゲートの中に! 実は4:23にはゲート前に到着していたのだが、門が開いておらず、バケットシートに身を埋めて、1時間ほどの仮眠を取ったことは本誌で紹介したとおり
photo
場所/[10]
18:45
オートポリスを後に。日比野、関とも顔から疲れがにじみ出ている。出発の頃の表情と比較すると、この疲れ具合がなんだか面白い
photo
7/21
帰宅する日

 

場所/[11]
10:30
アクセルさんでオイルを2.5リットル継ぎ足していただく

photo
場所/[6]
12:05
大宰府IC。いよいよ名古屋へ
photo
場所/[12]
16:12
大佐SAで休憩。給油をして出発!
photo
場所/[14]と[13]の間辺り
18:53
「名古屋 172km」の表示が出た! うぉぉぉ、名古屋だァ! 
photo
場所/[14]
19:03
桂川PAでライトが! 右目のスモールランプは辛うじて点いたが、いずれにせよこのままでは夜の高速を走れない……。小学校の遠足の時、学校の先生が「家に帰るまでが遠足です」と言っていたのを思い出した。編集部に帰るまでは、気を抜いてはいけないのだ。原因は本誌参照。出発したのは21:11
photo
場所/[2]
22:41
名古屋IC到着!! 積算計「70723」km
photo
場所/[3]
23:01
編集部到着!
photo

今回の「オレンジ号九州殴りこみ参戦記」は、スターターモーターが壊れて押しがけ4回、ペットボトルを切り取った急造ジョウゴでのオイル継ぎ足し、ライトリレー抜けなど、ハプニングが度々起こった珍道中となった。が、灼熱地獄の車内は、それなりに(笑)楽しかったし、ハプニングも振り返ればお笑いネタだ。
そういう自虐的な楽しみとは別に、助手席を暖めていただけとはいえ、完走後の充実感はとてつもなく大きなものだった(大げさに聞こえるかもしれないが、これはホント)。みなさんも、機会があればグランドツーリングを兼ねたレース自走参戦をしてみてはいかが。珍道中が待っているかも。

(関)

 

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

メイキングを検索する

メイキングバックナンバー

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.78
  • 911DAYS Vol.77
  • 911DAYS Vol.76
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •