クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter

ポルシェオールスペック 997 turbo:サンプルページ

このページは911DAYS有料コンテンツ(911DAYSクラブ)の会員の方がご覧いただけるページです。
有料会員登録を行うと、すべてのコンテンツをご覧頂けます。
会費は月あたり360円※と大変リーズナブル!

今なら911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!

有料コンテンツ 911DAYSクラブのご案内
登録のお申し込みは以下からどうぞ!

911DAYS Clubお申し込み画面

※お支払いは1年分4,320円の前払いとなります。

イメージ

装備/スペック詳細

ボディ

イメージ
  • クーペ、両面亜鉛コート軽量オールスチールモノコック構造
  • アルミ製ドアおよびトランクリッド
  • 運転席/助手席にフルサイズエアバッグ
  • 側胸部保護用エアバッグ、側頭部保護用保護用エアバッグ
  • 4シート
 

エアロダイナミクス

イメージ
空気抵抗係数
Cd=0.31
 

エンジン

イメージ
  • 水冷式水平対向アルミ製6気筒エンジン
  • アルミ製シリンダーハウジング、シリンダーヘッド
  • 4オーバーヘッドカムシャフト
  • 4バルブヘッド
  • 連続可変バルブコントロールシステム(バリオカムプラス)
  • リフト調整機構
  • ハイドロリックバルブクリアランスアジャスター
  • 可変タービンジオメトリーを採用したターボチャージャー×2
  • インタークーラー×2
  • ドライサンプ潤滑システム
  • トリメタル触媒コンバーター
  • ステレオラムダセンサー
  • エンジンオイル 11L
  • クーラント 25L
  • イグニッション、フューエルインジェクションおよびカム調整
  • DME(デジタルエンジン制御)
  • コイル6個による電子制御点火方式
  • ホットフィルムエアマスセンサー×2
  • シーケンシャルマルチポイントフューエルインジェクション
スペック
ボア×ストローク 100.0mm×76.4mm
総排気量 3600cc
圧縮比 9.0:1
最高出力 480ps/6000rpm
最大トルク 63.24kgm/1950 - 5000rpm
最大トルク(オーバーブースト時) 69.36kgm/2100 - 4000rpm
リッター当たりの出力 133.4ps/L
最高エンジン回転数 6750rpm
使用燃料 無鉛ハイオクガソリン

エレクトリカルシステム

オルタネーター12V/2100W、バッテリー容量70Ah

駆動系統

  • ボルト結合一体構造型エンジン、トランスミッションユニット
  • 電子制御電磁作動式マルチプレートクラッチ(PTM)による4WD
  • 乾式単板クラッチ、油圧アシスト付き
ギヤ比
  6MT ティプトロニックS
1速 3.82 3.59
2速 2.14 2.19
3速 1.48 1.41
4速 1.18 1.00
5速 0.97 0.83
6速 0.79 -
後退 2.67 3.17
最終減速比 3.44(リア)3.33(フロント)
クラッチ径 240mm -

シャシー/サスペンション

イメージ
  • 独立式マクファーソンストラット(ポルシェチェーン)
  • 各ホイールをクロスリンク、トレーリングアーム、スプリングストラットで懸架したスプリングストラットアクスル
  • 内側にショックアブソーバーを配置した円錐型スプリング
  • ツインチューブタイプガス封入式ショックアブソーバー(PASM)
 

ブレーキ

  • 前後系統式ブレーキシステム
  • 6ピストン対向式アルミモノブロックキャリパー(フロント)
  • 4ピストン対向式アルミモノブロックキャリパー(リア)
  • PSM8.0
  • バキュームサーボブレーキ
ブレーキディスク径(直径×幅)
フロント 350mm×34mm
リア 350mm×28mm

ホイール、タイヤ

フロント 8.5J×19 ET56 235/35ZR19
リア 11J×19 ET51 305/30ZR19

重量

車両重量(DIN規格) 1585kg
車両総重量 1950kg
ルーフ積載能力 75kg

寸法

全長×全幅×全高 4450mm×1852mm×1300mm
ホイールベース 2350mm
トレッド フロント×リア 1490mm×1548mm
トランクルーム容量
(VDA方式)
105L
燃料タンク容量 67L
イメージ

性能

  6MT ティプトロニックS
最高速度 310km/h 310km/h
0-100km/h加速 3.9秒 3.7秒
 

トピックス

新たに可変タービンジオメトリーを採用

イメージ

997ターボには、ガソリンエンジンとしては初の可変タービンジオメトリーが採用された。非常に耐熱性の高い素材を使用することで、ガソリンエンジンで発生する最高1000℃まで達する排ガス温度に耐えることができる。可変タービンジオメトリーは、大型ターボチャージャーと小型ターボチャージャーの長所が生かされ、エンジンの作動ポイントに応じて加給用に最適利用することが可能。この技術により、エンジンは先代モデルよりも60ps増大し、1950~5000rpmの広い回転域で最大トルクを得ることができるようになった。

 

オーバーブースト機能が追加

オプションでスポーツクロノパッケージターボを選択することにより、オーバーブースト機能が追加される。センターコンソールにあるスポーツボタンを押し、アクセルペダルをいっぱいに踏み込むことで、最大10秒間チャージ圧が中回転域において短時間約0.2bar高くなり、トルクが6.12kgm増大して加速性能を向上させることが可能となる。

 

新しい制御式4WDシステムを搭載

イメージ

新4WDシステムPTM(ポルシェ・トラクション・マネージメントシステム)を搭載。電磁制御式マルチプレートクラッチを介して、それぞれの走行状況に応じたエンジントルクを最適な割合でフロントアクスルに配分することができる。

 

PTMの基本機能

イメージ
基本トルク配分
日常的な走行において、状況に合わせてエンジントルクを前後アクスルに無段階で配分。その際、フロントアクスルにあける必要トルクをミリ秒ごとに算出し、走行安定性を保つ。
前段階制御
特有のパラメータを使用し、走行状態の変化をいち早く検知すると、ホイールスリップを前段階で防止する。たとえば、アクセルペダルを踏み込んだ際、加速要求をエンジンがトルクに変換するよりも先にPTMはクラッチを閉じてホイールの空転をできるだけ防ぐことができる。
スリップ制御
濡れた路面での追い越し加速時に、トラクション限界に達してしまう。このような場合、トルクを増大させて駆動力をフロントアクスルへと導く。
オーバーステア、アンダーステアの修正
高感度センサーを用いて操舵角を考慮し、フロントアクスルに駆動力を配分することができる。そのため、車両の安定化が行われスムーズなコーナーリングが可能となる。
 

走行特性の個別設定が可能

イメージ

PASM(ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム)を標準装備し、走行性能をより一層向上。さらにPTM(ポルシェ・トラクション・マネージメントシステム)とPSM(ポルシェ・スタビリティ・マネージメントシステム)がネットワーク化され、電子制御式ダンパーシステムがより適切な制御を可能とした。

 

アルミ製ドアによる軽量化

イメージ

特殊な製造工程で作られたアルミ製ドアを採用することで、カレラモデルのスチール製ドアよりも14kgの軽量化を実現。また、事故の際にも同等の安全性が確保されている。

 

専用の軽合金製ホイール

イメージ

足元には、標準装備でターボ専用に開発されたバイカラールックの19インチ鍛造ホイールが装着される。スポーク径は極限まで細くされ、高光沢研磨されたフェイス面に、チタンカラー塗装が施される。

 

ファストオフ、ファストバック機能が追加

ファストオス機能は、アクセルペダルから急に足を離した場合にシフトアップを防ぐもの。新しく追加された機能では、完全に足を離していない状態でも作動するようになり、ワインディングロードなどにおける走行性能が向上した。ファストバック機能では、より速くシフトダウンすることができる。ドライバーが1.5秒以内にアクセルペダルからブレーキペダルに踏み変えると、ただちに1段シフトダウンを行う。その際、ブレーキランプが点灯する程度の軽いタッチで機能し、反応時間は約30%に短縮される。

オプションで機械式ディファレンシャルロックを用意

オプションでは非対称配分の機械式ディファレンシャルロックが用意される。ロック率は加速時22%、減速時27%。機械式ディファレンシャルロックは、コーナーリング時において、イン側ホイールのトラクション配分がアウト側よりも大きくなるように働き、走行性能を向上することができる。また、リアディファレンシャルロックは、マニュアルトランスミッションとの組み合わせのみが用意される。

市販車として初めてリアブレーキにアクティブベンチレーションを採用

イメージ

ポルシェの市販車としては初めてリアブレーキにアクティブベンチレーションを採用。冷却空気は、アンダーフロアのNACA開口部からエアダクトを通り、ブレーキエアスポイラーを経て送られる。これによって冷却効率は14%以上高められている。

 

効率的なダウンフォースの向上

イメージ

ウイングの高さを35mmに低減し、空力バランスを最適化。この処置で、最高速度での走行時にリアアクスルにかかる圧力が27kgに増加したにもかかわらず、Cd値は先代モデルと変わりがない。リアウイングは先代モデルよりも左右それぞれ30mm拡張されており、車速が120km/hのときに伸張して、80km/hに下がると元に戻る。

 

写真協力/ポルシェ ジャパン

 

このページは911DAYS有料コンテンツ(911DAYSクラブ)の会員の方がご覧いただけるページです。
有料会員登録を行うと、すべてのコンテンツをご覧頂けます。
会費は月あたり360円※と大変リーズナブル!

今なら911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!

有料コンテンツ 911DAYSクラブのご案内
登録のお申し込みは以下からどうぞ!

911DAYS Clubお申し込み画面

※お支払いは1年分4,320円の前払いとなります。

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。