911DAYS Premium 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
 

ポルシェニュースポルシェ パナメーラ、5つの革新的技術を採用

 
カテゴリー:ポルシェ公式ニュース

更新日: 2009年03月24日

P09_0811.jpgポルシェはニューモデル、パナメーラに関して、ラグジュアリークラス量産車として初めて、つまり世界的に見ても前例のない5つの革新的技術を採用していると発表した。

パナメーラに採用された革新的技術は、オートマチックトランスミッションとの組み合わせでは初めてとなるオートスタート/ストップ機能、オンデマンド制御によって空気の量を調節できるようにしたアクティブエアサスペンション、アクティブエアロダイナミクスを実現するマルチステージ式の可変リアスポイラー(パナメーラターボに搭載)など。

パワートレイン:高い出力と効率

パナメーラのために用意されたパワーユニットは、最新の技術を採用した低燃費のガソリン直接噴射エンジン。このエンジンは、内部摩擦が最適化されているほか、クーラントの温度管理に対するマップ制御の導入、さらにはエネルギー損失の少ない補機類の採用など、効率を高めるための工夫が数多く施されている。

トランスミッションは、PDK(ポルシェ・ドッペルクップルング)を採用。優れた燃費性能とスポーツ性を同時に実現させている。このPDKは、トップギアのギア比が小さなオーバードライブ並みに設定されており、燃費性能の向上に一役買っている。また、PDKは最適化されたギア比や素早いシフトチェンジを特徴とし、走行中にトラクションが途切れないことから、ポルシェならではのドライビングダイナミクスを実現させている。

また、パナメーラは、プレミアムクラスのオートマチックトランスミッション仕様車で初めて、オートスタート/ストップ機能を装備。これに加え、タイヤの転がり抵抗やブレーキの引き摺り抵抗を小さくするなどの効率化対策を講じた結果、パナメーラS(PDK)の平均燃費は10.8リッター/100kmを達成している。

シャシー:ドライビングダイナミクスと快適性

P09_0810.jpgパナメーラのシャシーは、スポーツ性と快適性を兼備。ノーマル設定で走行する場合、パナメーラのシャシーは非常に高い走行快適性を発揮する。しかし、ボタン操作ひとつで、アクティブ制御の PASM サスペンションがパナメーラのシャシーをスポーツシャシーへと変化させる。また、エアの量を自在に調節できるようにしたアダプティブエアサスペンションも標準装備。さらに、ドライビングダイナミクスと快適性をいっそう高められるよう、ボディのロールをアクティブ制御するポルシェ・ダイナミックシャシー・コントロールシステム(PDCC)が全てのモデルにオプション設定されている。また、オプションのスポーツクロノパッケージでは、スポーツ・プラス・ボタンを操作することで、ポルシェ・トラクション・マネージメントシステム(PTM)を含め、パワートレインとシャシーの各コンポーネントは、全てスポーツ走行に適した設定に切り替わる。

ボディ:軽量構造と機能性

パナメーラは、徹底的に軽量構造化が追求されているほか、優れた快適性、ゆとりある室内空間、効率的なエアロダイナミクス性能も同時に実現されている。また最新の生産技術と各種の素材が最適な形で活用されている点も特徴的で、スチールだけを見ても、各種の素材がそれぞれの特性を生かせるように使い分けられている。さらにアルミニウムやマグネシウムといった軽金属やプラスチックなどの素材も目的に応じた使用が徹底され、結果、パナメーラSの場合、車両重量は1,770kgに抑えられている。

リアシートシステムは、快適性とシートアレンジの面で、プレミアムクラスにおける新たなベンチマークを確立。シートはエルゴノミクスを追求した2シータータイプで、各部の電動調節機能、シートベンチレーション、一体型ヘッドレストを特徴としており、リアシートの快適性も実現している。さらに、機能性の高いラゲッジコンパートメントもパナメーラの重要な特徴のひとつ。分割可倒式バックレストとトランクスルー機構を利用することで多彩なアレンジが可能で、その容量は最大で1,263リッターに達する。

P09_0803.jpgパナメーラのアンダーフロアは、センタートンネル部からリアマフラーまでがパネルで覆われている。これは、空気抵抗と揚力を抑えるだけではなく、燃費性能やドライビングダイナミクスの向上にも大きく貢献している。また、外観で強いインパクトをもたらすのが、パナメーラターボに装備される4-wayアクティブリアスポイラー。このリアスポイラーは、角度とジオメトリーを走行状態に応じて適切に変化させ、最適なエアロダイナミクスと走行性能を引き出している。

アコースティック:スポーティなサウンドと走行快適性

パナメーラは、ノイズ源(エグゾーストシステム、エアインテーク、エンジン)とエアロアコースティックに対して最適なチューニングを施すことで、調和の取れた特徴的なサウンド特性を実現している。室内で感じるウインドノイズは、プレミアムクラスにふさわしいレベルに抑えられている。しかし加速の際にパワーとダイナミクスを誇示する独自のポルシェサウンドは、十分に健在。パナメーラの音響特性はこのような多面性を持っており、クルージングの際は落ち着いた空間を演出し、スポーツ走行においてはドライバーの気分を高揚させる。

 

前後の記事

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

 

ポルシェニュースを検索する

カテゴリ一覧

ポルシェニュース更新日

月別記事一覧

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.77
  • 911DAYS Vol.76
  • 911DAYS Vol.75
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •