クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
00120)タルガ万歳

ポルセキ新聞 タルガ万歳その55.オイル漏れなし! ウフフ

  • mixiチェック
 

更新日: 2007年01月17日

image_1.jpg

 思い起こせば、タルガを手に入れたときオイルホースからのオイル滲みがありました。う~む、こりゃ気になるってことで、物は試しにドリャ~と「エンジン・ストップリーク」を注入したのが、かれこれ約3年前。「エンジン・ストップリーク」のお世話になったのは、それ一回こっきりです。それから今まで魔法のようにピタリと止まってくれたオイル滲み。はたしてまだ魔法は効いているのか? と、オイル交換ついでにまたチェックしてみたのですが、まったく滲みはなし。「エンジン・ストップリーク」素晴らしい。ウホホ。

 それはともかく、今回のオイル交換で発見したのが、ドレンボルトに穴が開いていたこと。これはゆるみ防止用で、針金をここに通してどこかに結んで固定しておく、というためのもののようです。純正にはこんな穴は開いていないから、どうやら前のオーナーが加工したのではなかろうか、と。しかし、一般道を走るだけでドレンボルトがゆるむことは考えられないし。本格的なレースカーでもない限り、ほとんど意味のないことなんですけど……。不思議。

 タルガが愛車になって4年目突入目前の新発見に気分をよくし、もっと気分をよくしようと、クーリングファンベルトの緩みも直してもらいまいました。

 これで、タルガはまた完璧になったのでありました。ワハハ。(クラッチの寿命、助手席パワーウインドウ死亡、クーラー休眠中を除く)

image_2.jpg   image_3.jpg
今回のオイル交換はリフトが埋まっていたため、地面に置いたままの作業とあいなりました
 
仕事を終えたオイル君たちがドブドブ出てきます。お疲れさまっス
image_4.jpg   image_5.jpg
新発見! ドレンボルトに穴が! ゆるみ防止用のものなんだけど、これは純正にはないから後から加工したものなんですね。う~む
 
クーリングファンベルトのゆるみがちょいと気になります
image_6.jpg   image_7.jpg
カチャカチャキュキュキュと張り調整中
 
クーリングファンベルトもこれで完璧。ま、見た目は作業前と同じですけど
 

これより以前の記事はこちら

ポルセキメニュー(バックナンバー)

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

信長の生きた証を巡る観光ガイドブック
インタビューであなたの自分史・自伝をつくります。自費出版、自伝・自分史、社史制作なら「生き様工房」
 

ポルセキ新聞を検索する

募集! ポルセキ新聞ネタ

このポルセキ新聞、ポルシェ、ドイツ、その他のゆる~いネタを中心に展開していこうと目論んでいます。そこで、下記ネタをみなさんから募集します。 投稿してくださったネタは、基本的に掲載いたします(誹謗中傷はダメです)。 みなさん、ドシドシメールで応募ください。

詳しくはこちら

ポルセキバックナンバー

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.69
  • 911DAYS Vol.68
  • 911DAYS Vol.67
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •