クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
00120)タルガ万歳

ポルセキ新聞 タルガ万歳その31.ガラスコーティングしました

  • mixiチェック
 

更新日: 2005年03月15日

photo_1.jpg


 ワタシの愛しい930タルガ、ひょんなことからガラスコーティングをすることになりました。

 納車以来1年ほど、タルガを駐車するたびにペットボトルの水で砂埃を洗ってからボディカバーを付けていたことが災いして、ピカピカだったタルガの塗装は、磨き傷で哀れな状態になっていました。ポルシェショップにメンテに持っていくと、「う~ん、塗装がボケてきたねェ」なんて言われて、毎度毎度深く落ち込んだものです。

 そんなところへ降って湧いたのが、ガラスコーティングの話。細かい傷だらけのワタシのタルガが、ちょうどいいサンプルだというわけですね(その模様は911DAYSの19号をご覧あれ)。とにかく、塗装を下地処理してガラスコートをすれば、昔の輝きを取り戻すらしい。愛しいタルガを傷だらけにしてしまい深く落ち込んでいたワタシは、すがる想いでガラスコートに賭けました。

 ……ほんでもって、出来上がり。

 アークバリア21という名前のガラスコートを施してくれたエンバロンまで、タルガを取りに行って驚きましたね。なんとまァ、ビッカビカ! 目立ちまくっていた磨き傷はほとんど分からないし、なんていうか漆のような黒光りをするようになっている。綺麗に処理を施した塗装の上にガラスが一枚乗っていて、ガラス越しに塗装を見ている感じ。これはいい! ボディ全体が、カリッと引き締まったように見える。

 効果の程はというと、水をかけると本当にガラスの上を水が流れるみたいに、ツルツルツルッと水滴が落ちていく。木の下にタルガを止めておいたらボディに樹液が付いちゃったんですけど、それも簡単に拭き取れる。なかなかやります。

 ただ、あまりにボディが綺麗になりすぎちゃって、少し色のハゲたアロイホイールがかなりみすぼらしく見えるようになったのが、なんともイタイところではあるんですけど。なんか見た目のバランスが悪くなっちゃった。

 ううむ、こうなるとホイールを新品同様に塗りたくなってくるなァ。

 それはさておき、3年間保証付きというこのアークバリア21、本当に3年保つのかどうか、効果はどれぐらいの時期から薄れてくるのか。「タルガ万歳!」でそれらの経過を追っていくつもりです。ボディコートやガラスコートを眉唾モノだと思っているみなさん、ワタシが身をもってどうなるのか明らかにします。気長ァに結果をお待ちくださいマセ。

 

これより以前の記事はこちら

ポルセキメニュー(バックナンバー)

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

信長の生きた証を巡る観光ガイドブック
インタビューであなたの自分史・自伝をつくります。自費出版、自伝・自分史、社史制作なら「生き様工房」
 

ポルセキ新聞を検索する

募集! ポルセキ新聞ネタ

このポルセキ新聞、ポルシェ、ドイツ、その他のゆる~いネタを中心に展開していこうと目論んでいます。そこで、下記ネタをみなさんから募集します。 投稿してくださったネタは、基本的に掲載いたします(誹謗中傷はダメです)。 みなさん、ドシドシメールで応募ください。

詳しくはこちら

ポルセキバックナンバー

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.67
  • 911DAYS Vol.66
  • 911DAYS Vol.65
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •