クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
00120)タルガ万歳

ポルセキ新聞 タルガ万歳その265.敵はアクセルリンケージにあり

  • mixiチェック
 

更新日: 2013年04月30日

main2.jpg

 前回、タルガのエンジン回転が落ちてこん! というお話をしました。

 で、そのままじゃ、タルガに乗っていられないので、さっそく整備し直しました。
 エアフィルターやエアマス外して、エンジンの裏側まで手が入るようにしておいて、前回ここがアヤシイぞ、と思ったところをくまなくチェック。

 ブレーキのバキュームのホース……割れなどの問題なし。
 各バンド系統……ちゃんと締まっていて問題なし。
 インマニのボルト……ちょっと緩かったので増し締め。
 アイドルスタビライザー……外してお掃除。

 ううむ、これでいいかな。インマニからのエア吸いだったのかな、と判断しかけたとき。ふと気づいたのが、アクセルリンケージ。動かしてみると、本来ならアクセルOFFのときにはカチッと音がして、アイドリングモードに切り替わるスイッチが入らなければなりません。しかし、カチッともコチッとも音がしない。

 つ・ま・り。
 アクセルをOFFにしても、アイドリングモードになっていなかった、と。アクセルリンケージが、アクセルを微妙に開けていたんですね。

 なんでこうなったのか。
 この前、インマニを外したときに、インマニとクランクケースを繋ぐインシュレーターとパッキンを新品に交換しています。インシュレーターはかなりボロボロになってやせていたので、おそらくインマニが正規の高さより微妙に低くなっていたのではないか、と思われます。ちなみに、アクセルリンケージはインマニの上に端を固定する構造です。となると、これまではその低くなった高さに合わせてアクセルリンケージを短く調整していたことになる。で、今回、インマニの高さが微妙に高くなったことで、短くしたリンケージの長さが足りなくなり、アクセルを引っ張ってしまった、と。

 それが証拠に、長さを調整したら回転落ちも元通り。エンジンがゼッコウチョーになりました。
 やったね!

 めでたし、めでたし♪

 

これより以前の記事はこちら

ポルセキメニュー(バックナンバー)

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

信長の生きた証を巡る観光ガイドブック
インタビューであなたの自分史・自伝をつくります。自費出版、自伝・自分史、社史制作なら「生き様工房」
 

ポルセキ新聞を検索する

募集! ポルセキ新聞ネタ

このポルセキ新聞、ポルシェ、ドイツ、その他のゆる~いネタを中心に展開していこうと目論んでいます。そこで、下記ネタをみなさんから募集します。 投稿してくださったネタは、基本的に掲載いたします(誹謗中傷はダメです)。 みなさん、ドシドシメールで応募ください。

詳しくはこちら

ポルセキバックナンバー

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.69
  • 911DAYS Vol.68
  • 911DAYS Vol.67
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •