クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
00330)ポルシェ 写真DEしりとり

ポルセキ新聞 ポルシェ 写真DEしりとり「徹底的に軽い」

  • mixiチェック
 

更新日: 2017年09月25日

main4.jpg

【セ】ホイールというと、その素材は一般的にスチールかアルミということになっております。中には、マグネシウムなんてものもありまして、これら3つは、これまでポルシェのロードカーに使われてきました。

 そのほかに、BBSのジュラルミンも有名ですが、ポルシェでは採用していませんね。

 さて、そんな3つの素材のほかに、今回ポルシェのホイールの素材として新たに加わったのが、カーボン。
 もっとも、カーボン製ホイールは自転車の世界ではずいぶん前から当たり前にありましたが、自動車メーカーとしてはポルシェが世界初となります。さすがポルシェ!

 
sennta-rokku.jpgオプション設定されているのが991ターボSエクスクルーシブなだけあり、センターロックのみ。カーボン地が美しい

 このカーボンホイールは、991ターボSエクスクルーシブ用にオプションで用意されたもの。サイズはF:9J×20、R:11.5J×20のワンサイズのみ。
 特筆すべきは「徹底的に軽い」こと。標準的なアルミホイールと比べて、20%相当となる約8.5kgもの軽量化を達成しています。それだけでなく、強度も20%アップしているというからスゴイ。

 その作りは基本的に2つのコンセプトで構成されており、センター部はカーボンファイバーファブリック製。リム部はブレイデッドカーボンファイバー製とのこと。

 バネ下重量は走りに大いに関係してくるところだけに、走りはどう変わるのか知りたいところ。

 ちなみに、ワタシはずいぶん前にロードバイクの、アルミフレームとカーボンフレームを乗り比べてことがあります。そのとき感じたのは、カーボンフレームの方が当たりが柔らかいということでした。もっとも、そのカーボンフレームがアルミフレームに対して強度が上がっていたかは知りません。が、アルミの“キンキン”という硬さに比べて、しっとりとした硬さがあったように覚えています。

 となると、もしかするとこのカーボンホイールも、強度は上がっているものの、乗り心地はいいかもしれませんね。

 ということで、次回は「い」でございます。

 今回の写真提供もポルシェ ジャパン!

 

ポルセキメニュー(バックナンバー)

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

信長の生きた証を巡る観光ガイドブック
インタビューであなたの自分史・自伝をつくります。自費出版、自伝・自分史、社史制作なら「生き様工房」
 

ポルセキ新聞を検索する

募集! ポルセキ新聞ネタ

このポルセキ新聞、ポルシェ、ドイツ、その他のゆる~いネタを中心に展開していこうと目論んでいます。そこで、下記ネタをみなさんから募集します。 投稿してくださったネタは、基本的に掲載いたします(誹謗中傷はダメです)。 みなさん、ドシドシメールで応募ください。

詳しくはこちら

ポルセキバックナンバー

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.69
  • 911DAYS Vol.68
  • 911DAYS Vol.67
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •