クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
00330)ポルシェ 写真DEしりとり

ポルセキ新聞 ポルシェ 写真DEしりとり「人気者」

  • mixiチェック
 

更新日: 2015年03月04日

main.jpg

【セ】いよいよ迫ってまいりました~! 『911DAYS』Vol.59の発売がであります。3月6日。みなさん、お忘れなきよう。

 さて、そんな『911DAYS』Vol.59の発売に先駆けて、ジュネーブモーターショーでやはり出ましたね。みんなの熱い声援を受けて、991GT3RSが。この「人気者」が!

 しかし、予想通りと言うかやっぱりな、というか、4リッターエンジンは先代GT3系まで採用されていた空冷の血を引く“GTIクランクケース”系ではなく、991GT3と同じDFIユニットでした。一時は最高出力520psかもとも言われていましたが、これも500psどまり。MTではなく、PDKのみの設定でした。

 991GT3のリリース初期にエンジン発火問題があったため、DFIエンジンに見切りをつけ、991GT3を早々に発売中止にしたんじゃねェのといわれたりもしましたが、それも完全な噂だったことが明らかに。991GT3オーナーの方も、これで一安心なのでは。991GT3RSにあのDFIユニットを搭載したということは、ポルシェはあのエンジンに自信を持っている証拠でもあります。

 991GT3RSのトピックは、マグネシウムルーフの採用、カーボン製エンジンフードとリアフードなどなどで、991GT3より約10kg軽く仕上がっていること。ボディが991GT3よりも幅広のターボ用なので、これはガンバッた方でしょう。フロントフェンダー後方のスリットもGTカーのようでカッコイイかと。ただ、しっかり網が張っていないと、ここから小石がバンバン飛び出しますけどね。当然、その辺も抜かりはないはずです。

 それにしても、リアフェンダーのエアインテーク。エンジンルーム内を冷やす目的があることは分かりますが、991RSRでも開いていないので、なんとか塞いで欲しかったナ。991のターボボディは991ターボ系とGT3RSだけなので、塞いだボディを別に作るとコスト的にアレだったのかな、と勘ぐったりするのは意地悪ですかね。
 
 価格は2530万円。991GT3が1912万円だったので、618万円高。ふうむ、スーパー。

 ということで、次回は「の」です。よろしゅう。

 今回の写真もポルシェ ジャパン提供!

 

ポルセキメニュー(バックナンバー)

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

信長の生きた証を巡る観光ガイドブック
インタビューであなたの自分史・自伝をつくります。自費出版、自伝・自分史、社史制作なら「生き様工房」
 

ポルセキ新聞を検索する

募集! ポルセキ新聞ネタ

このポルセキ新聞、ポルシェ、ドイツ、その他のゆる~いネタを中心に展開していこうと目論んでいます。そこで、下記ネタをみなさんから募集します。 投稿してくださったネタは、基本的に掲載いたします(誹謗中傷はダメです)。 みなさん、ドシドシメールで応募ください。

詳しくはこちら

ポルセキバックナンバー

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.67
  • 911DAYS Vol.66
  • 911DAYS Vol.65
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •