クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
00510)クレストお絵かきバトル

ポルセキ新聞 クレストお絵かきバトル影山正美(レーシングドライバー)

  • mixiチェック
 

更新日: 2011年09月10日

 前回からまたまた時間の経ったお絵かきバトルですが、まだまだガンバっておりますデス。で、今回のチャレンジャーは待ってました! 当代随一のポルシェ遣い、影山正美選手です。

 影山正美選手は2008年からハンコックのワークスマシン、997GT3RSRでスーパーGTのGT300クラスに参戦。今シーズンはニューカーの997GT3Rを駆って、毎戦激しいレースを魅せてくれています。とにかく、そのレース内容がスバラシイ。ポールポジション&優勝だけでなく、毎度表彰台圏内でワクワクするようなレースを魅せてくれているわけです。向こう10年を振り返っても、スーパーGTで「ポルシェ」が活躍しているのは「今」。ああ、溜飲が下がるゥゥゥ。ウホホ。

 ということは置いておきまして、お絵かきですお絵かき。さっそく影山正美選手にお絵かきスタートしていただきましょう! 

「ハイ、お絵かきはじめッ!」。しかし、これが史上最長のクレストバトルへの合図だとは、このときのワタシは気付きませんでした。

 
main.bmp
 

 影山正美選手は、レーススタート直前のような緊張感のある面持ちでペンを持ち、しばし沈黙。そして熟考。「う~ん、どうだっけな……」と言ったっきりまた熟考。そして、おもむろにクレストの輪郭を淀みない筆どりで書き上げました。さらにその中にもう一本の輪郭。ベースはゴールドで、フチは黒だっておっしゃるので、その通り書いておいてくださいとお願いしました。 さァ、ここから一気に行くのか! と思いきや。

「う~~~ん……」と今度はかなりの熟考具合。ここまででおおよそ10分。

考えに考えてボソッと「たしかウシがいたよな」と。へ?
ウシ? うし!? 牛。

影山正美選手を見ると真剣そのもの。どうやら冗談ではなさそう。これはなんだかヤバイ雲行き。その後も長い時間「牛、牛……」と呪文のようにつぶやいていましたが、「あ、馬だ」との一言でこちらもなんだかホッ。「牛はランボだった」と自分の中で整理をつけて、馬の絵を描き始めました。それも、かなりリアルに。ところが、リアルにこだわったのが災いして、馬がクレストの下の方に押しやられました。しかも尻尾がクリスマスツリーのようになったのを気にして、枠外に正しい尻尾を書き足して矢印。「ホントはこっちの尻尾ね」だって。

「ええと、たしかポルシェと書いてあったような」

 おお! そのとおりです! とここまででおおよそ20分。

「ええと、スペルを間違わないように」とノートの枠外でポルシェのスペルチェック。

「PO」まではよかったのですが、続けて「LSE」と来た。「POLSE」。これは史上最大級にヤバイ。「なんか違うなァ。足りないんだよなァ」と言ってひとしきり悩んだ末に、「POLESE……、POLCHE……、POLSHE……」と連発します。でも、どうしても「POL」の書き出しから抜け出せません。「なんか違う。う~~~~~~ん……」とまたも熟考。ここまででおおよそ30分。

 影山正美さん、あまりにも悩み過ぎて「今は、ここにポルシェって書いてあったかどうかを悩んでるから」と言い出しました。ウソ!?

 さらに激しく懊悩した後、「やっぱりポルシェと書いてあった」ともう一度スペルの迷宮へと突入して行きました。ここまででおおよそ40分。そして、霧中を足元を探りながら進むように、慎重に一字ずつ枠外に書いたのが、「PORSHE」。おお! ついに「L」の迷宮から抜け出せた! ヤッタ! いやまだ間違っているんですけど、よくあるお約束の間違いまでようやくたどり着けたことで、なんかこっちが嬉しくなっちゃった。思わず答えを教えてあげたくなる衝動を抑えるのが大変。当のご本人はまだなにか足らないと思っている様子で、ちっとも納得しておりません。

 しかし、ここまででおおよそ50分。これはイケナイ。史上初のタイムアップを宣告しなければ。間違っててもいいから、ポルシェのスペルをクレストに書き込んでもらい、完成ということにしてもらおう。とはいえ、今回のチャレンジャーは当代随一のポルシェ遣いにして、バリバリの現役トップドライバー。お絵かきの順位がつくとあって、闘争本能はハンパじゃありません。そこで、聞いてみました。本当のレースでも、マシンのセッティングが決まらずに予選アタックをしなくてはならないことはありますよね、と。すると「もちろんあります」とのお答え。ならば、今の状況を予選タイムアップギリギリ、しかもセッティングが決まっていないと思ってください、と告げました。チャンスは一回きり。予選アタックに出るつもりで、輪郭の中にポルシェのスペルを書いてください、と。

 影山正美選手は「分かりました」と神妙に頷いた後、真剣な眼差しでヘルメットを被り、いやペンを持ち、枠内にスペルを一字ずつ書き込み始めました。ピンと張り詰めた空気。

「P」…「O」…「R」…「S」。ここで一瞬ペンが止まり、なんと「C」! …「H」…「E」。最後のアタックで、正しく「PORSCHE」と書き込んだんです。おおお! お絵かきバトルで不覚にも思わず感動の涙を流しそうになったのは、なにもワタシがもうろくしたわけではありません。影山正美選手がレース本番のここ一発で強いその理由を垣間見せていただきました。すごい集中力。

 その後、「PORSCHE」の周りを囲み。「なんかキラキラしたヤツ」ということで、お星様をたくさん書いてタイムアップ。所要時間およそ1時間。1時間かかったわりにクレストがスカスカなのは、影山正美選手がいかに悩み抜いたかの表れです。

 いや、しかし、まったなしの状態で、最初はまったく書けそうもなかった「PORSCHE」のスペルを完成させてしまうあたり、影山正美選手はドラマを紡ぎ出せる男なんだと思いました。ヤラレタ。

 とはいえ、それと採点とはまったくの別。ここは冷静なジャッジを、ということで、今回のチャレンジは織戸学選手よりちょっと上の24ポイント。順位は13位です。が、記録より記憶に残るチャレンジでした。

クレストお絵書き指数(100ポイント満点)/24ポイント
クレストお絵書きランキング
順位 名前 ポイント
1 チームエムズ水本監督 95
2 麻宮騎亜 94
3 ポルシェ ジャパン広報部 荒瀬大雅 92
4 生沢 徹 91
5 ユルゲン・バルト 90
6 山口宗久 85
7 編集部 日比野 60
8 Yメカ 55
9 山田正昭 50
10 河口まなぶ 45
11 羽根幸浩 40
12 吉田 匠 30
13 影山正美 24
14 織戸 学 22
15 中谷明彦 20
16 オラフ・マンタイ 19
17 ドン小西 18
18 編集部 関 10
19 MJブロンディ(元清水草一) 9
20 田嶋栄一 8
21 910レーシング安永監督 7
22 森野恭行 5
23 砂子塾長 4.6
24 松田秀士 4.5
25 木下みつひろ 4.4
26 片山右京 4.3
27 加納典明 4.2
28 飯田 章 4
29 余郷 敦 3
ノーカウント  佐藤久実  
棄権  大井貴之  
番外 turner  
 

ポルセキメニュー(バックナンバー)

911DAYS Web会員募集!

911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!

など内容盛りだくさん!

信長の生きた証を巡る観光ガイドブック
インタビューであなたの自分史・自伝をつくります。自費出版、自伝・自分史、社史制作なら「生き様工房」
 

ポルセキ新聞を検索する

募集! ポルセキ新聞ネタ

このポルセキ新聞、ポルシェ、ドイツ、その他のゆる~いネタを中心に展開していこうと目論んでいます。そこで、下記ネタをみなさんから募集します。 投稿してくださったネタは、基本的に掲載いたします(誹謗中傷はダメです)。 みなさん、ドシドシメールで応募ください。

詳しくはこちら

ポルセキバックナンバー

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.69
  • 911DAYS Vol.68
  • 911DAYS Vol.67
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •