クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
ホーム特集

特集911DAYS バックナンバー特集 Part 4

更新日: 2010年03月25日

911DAYS Vol.28
911DAYS Vol.28
911DAYS Vol.29
911DAYS Vol.29
911DAYS Vol.30
911DAYS Vol.30
911DAYS Vol.31
911DAYS Vol.31


911DAYS Vol.28

image  

特集 輝け! 第1回ゴールデンポルシェ賞!!

64年にポルシェ911の生産が開始されて早46年。911シリーズは、現行タイプの997までナロー⇒930⇒964⇒993⇒996⇒997と大きな成長を遂げてきた。そこで、28号では歴史あるロードゴーイングモデルの中で「もっとも人気が高く、なおかつ乗って楽しい」という“911界のアカデミー賞”を決定する。
審査員には本誌執筆陣や本誌編集部、さらには1000名近い911DAYSクラブ員だ。
果たして、“スタンダード911部門”、“スペシャル911部門”でゴールデン・ポルシェ賞を受賞する911は、どのモデルか!?

911DAYS Vol.28

定価:1,530円(税込)

この商品を


 

まずは、スタンダード911部門の最終選考会から。
人気投票で選ばれた上位5台は、5位/964カレラ2スピードスター、4位/68年911S、3位/997ターボ、2位/930ターボ、1位/964カレラ2。
至高の911バトルが幕を開けた。

 

スペシャル911部門では、5位/993GT2、4位/996GT3後期型、3位/997GT3、2位/964カレラRS、1位/73年911カレラRSが揃い踏み。
走ることにすべてを賭けた超硬派な5台が雌雄を決する。

 

スタンダード911部門、スペシャル911部門では、それぞれ5台の911を各レーシングドライバー、各自動車評論家、本誌編集部スタッフがじっくりとインプレッション。その熱い想いが誌面に展開している。

 
 

 

911DAYS Vol.29

image  

特集 胸張ってススメるポルシェ、この1台

100種ものロードゴーイングモデルが存在するポルシェ911。それゆえ、911を購入しようと思ったら選択肢はめちゃくちゃ多くて複雑だ。
パッと挙げただけでも、新車、中古車、水冷、空冷、NA、ターボ、オープンなど数多くのラインナップが存在する。そこで、新旧911に精通した屈指の“ポルシェ人”たちが選ぶ「胸張ってススメる」極め付きの911をここでは紹介したい。

911DAYS Vol.29

定価:1,530円(税込)

この商品を


 

まずは左のチャートにチャレンジ。自分に合った911は、いったいどのモデルなのか!?
「毎日使用」or「週末使用」や「500万円以上」or「500万円未満」など、各項目を辿っていけば、必然的にアナタにピッタリの1台が見つかるはずだ。

 

本誌執筆陣の中谷明彦が胸を張ってススメる1台は、997タルガ4S。
「ルーフラインが綺麗な997モデルの特徴を活かしつつ、見事にバランスしたハンドリング」と、太鼓判を押している。
チャートで997タルガ4Sに行き着いた人には、特にじっくり読み込んで欲しい。

 

「全国ポルシェセンターとポルシェショップの胸張ってススメるポルシェ、この1台」では、新旧911に精通したエキスパートたちがオススメの1台を紹介する。
果たしてプロフェッショナルたちがどの911を選んでいるのか、大いに気になるところ。

 

 

911DAYS Vol.30

image  

特集 ポルシェ グランドツーリング ダイアリーズ~ポルシェに乗って旅に出よう~前編

記念すべき30号を迎えた『911DAYS』。
仕事が忙しくてポルシェに乗れない日が続いても、ガレージにマイ・ポルシェがあると思うだけで、毎日心がウキウキする。ガンガン仕事をする元気が湧いて来る。
ましてや週末になり、天気予報の土日の欄に太陽マークが燦々と付いていたら! あまりにもワクワクしすぎて頭が痛くなったりして。ポルシェにはそれだけ人々を元気付ける力がある。
だからこそポルシェに乗って旅に出よう。この道の向こうでどんな出会いがあるかは神のみぞ、いや、ポルシェのみぞ知るってことで。
いざ、グランドツーリングへ!

911DAYS Vol.30

定価:1,530円(税込)

この商品を


 

911と言えば、もちろん最上級のスポーツカーであり、よくできたグランツーリスモ(GT)だ。
そんな911を駆って旅に出る魅力とは!?
「長距離を走るときはポルシェを選ぶ」と語る、本誌執筆陣、森野恭行がその楽しさを伝えてくれる。

 

グランドツーリングに出かけるなら、「1台だけで」というのもいいけれど、気の合うポルシェ仲間と一緒にGO! というのも格別なヨロコビがある。
そこで、ツルんで十数年の編集部ふたりが、そのヨロコビについて徒然なるままに旅先のお茶屋で座談会してみた。
ウハハな座談会をぜひご堪能あれ。

 

「自然発生的に集うポルシェ人たち」と題してお送りした、早朝の峠へのグランドツーリング。
それはもちろん、ポルシェ乗りの聖地“TOYO TIRESターンパイク”だ。
週末の早朝、箱根に集まるポルシェ乗りたちの楽しみ方とは?

 

 

911DAYS Vol.31

image  

特集 今だからこそ-タイプ964再考(最高)!

1989年年に誕生した、911第3世代のタイプ964。
964が生まれたその年、ポルシェは業績難に喘ぎ、倒産さえ囁かれるような状態だった。周りを見れば、ホンダからは和製スーパーカーのNSXがリリースされ、それに触発されたフェラーリは348を作り出してきた。
伝統のカエル顔と現代スポーツカーの装備をあわせ持った964は、それらライバルと対等以上に戦い、どん底にあった911の販売台数を持ち直すことに成功した。
19年も前に生まれたこのタイプ964が、今もまだ人気が高いのはなぜか? 今だからこそ分かるタイプ964の真の魅力に迫る。

911DAYS Vol.31

定価:1,530円(税込)

この商品を


 

「気になる964イッキ乗り!」では、RSやカップなどスポーツ系を除いた7つのモデルをイッキに乗り比べた。
そのラインナップは、964スピードスター、964カレラ4カブリオレ、964カレラ2タルガ、964ターボ3.6、964ターボ、964カレラ2、964カレラ4。
オープンからドッカンターボまで至れり尽くせりでお届けする。

 

今後964の購入を考えている人向けに、ユーズド964購入チェックポイントを掲載している。
実際にプロがススメるグッドコンディションとはどんな車両か?
どこを見れば程度が一目瞭然か?
大いに参考になること間違いない。

 

ニッサンGT-Rが発売されて以来、巷ですっかり持ちきりの話題「ポルシェVSGT-R」を早くも31号で対決させた。
ここでは、世間一般での評価はさておき、我々ポルシェファン側から見たバトルに視点を置いている。
素晴らしい出来のGT-Rに最大の敬意を表しつつも、気持ちは当然、「かかって来やがれ! GT-R!!」だ。

 
 
 

特集記事を検索する

最新の記事一覧

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.68
  • 911DAYS Vol.67
  • 911DAYS Vol.66
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •