クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
ホーム特集

特集911DAYS バックナンバー特集 Part 2

更新日: 2010年03月17日

911DAYS Vol.10
911DAYS Vol.10
911DAYS Vol.12
911DAYS Vol.12
911DAYS Vol.14
911DAYS Vol.14
911DAYS Vol.20
911DAYS Vol.20


911DAYS Vol.10

image  

特集 ここをホメたい、996

Vol.10では、『ここをホメたい、996』と題して当時5年選手だった996を総力特集。総走行距離1,100km以上にも及ぶ996カレラ3.6のMT&Tip徹底比較を始め、GT3やGT2、ターボなどのスペシャル996バトル、チューニングが施された996など、とにかく徹底的に996を味わいつくした。
また、本誌クラブ会員の996オーナー13名にもアンケートを実施。「ホメたい」ポイントから「オシイ」ポイントまで、存分にその本音を語ってもらう。
現996オーナーも、今後996を購入する人も必見だ。

911DAYS Vol.10

定価:1,530円(税込)

この商品を


 

総走行距離1,106km。名古屋→広島県東広島市→兵庫県芦有道路(ワインディング)→名古屋をグランドツーリングしながら、996カレラ後期型MTと996カレラ4後期型Tipをインプレッション。
また、その道中では積算計誤差チェックや燃費比較なども行っている。

 

本誌でお馴染みの自動車評論家、森野恭行とル・マン24で996GT3RSを駆りクラス優勝の経験を持つレーシングドライバーの余郷敦。ふたりには、996ターボ、996GT2クラブスポーツといったスペシャルな996だけを4台揃え、乗り比べてもらった。果たして、どんな点を「ホメたい」ポイントとするのか。もちろん、それは読んでのお楽しみ。

 

【その他のコンテンツ】

土屋圭市が駆る 旧いなんて馬鹿にさせない

89y 911 Carrera Club Sport

わずか340台のみが生産された930カレラ・クラブスポーツをドリキンこと土屋圭市がインプレッションする。「996を追い回すポテンシャルは十分に持っている」、と土屋圭市が絶賛するその走りをご覧あれ。

 
 

 

911DAYS Vol.12

image  

特集 ポルシェと言えばターボ

スーパーカーブーム世代の人たちにとってまさに憧れの存在の911ターボ。当然、レースシーンでも917以降911GT1に至るまで、ポルシェは総合優勝を狙うときには常にターボのレーシングカーで挑んできた。
本誌12号では、そんなポルシェターボモデルに敬意を表し、“完全ポルシェ911ターボ読本”とも言える特集を組んだ。食わず嫌いのNA派ポルシェ乗りでも、必ずや興味をそそられる内容になっている。
ターボの魅力を存分に堪能して欲しい。

911DAYS Vol.12

定価:1,530円(税込)

この商品を


 

930ターボから996ターボまでを一同に集めて比較インプレッションを実施。
テスターは、911ターボ信者の大井貴之と911ターボ嫌いの森野恭行だ。
正反対の考え方を持つふたりが導き出す結論とは!?

 

元F1パイロットの片山右京が、993GT2と996GT2を箱根のワインディングロードで試乗した。どちらも間違いなくスーパーターボと呼ぶにふさわしいモデルだ。
片山右京が2台にどんな評価を下すのか。
注目のインプレッション。

 

ターボから94年911ターボSエクスクルーシブ、NAからは92年964カレラRSを持ち出して徹底比較した。ドライビングの楽しさ、魅力は果たしてどちらに軍配が上がるのか?
元レーシングドライバーの羽根幸浩が担当する。

 

 

911DAYS Vol.14

image  

特集 熱いぜ、GT3!

水冷ポルシェファンはもちろん、空冷ポルシェ乗りでさえも思わず心が揺れ動いてしまう、そんな熱き911、“996GT3”が巻頭特集。
圧倒的に速くて楽しい、それでいて硬派なこのモデルを20ページに渡ってお届けする。冒頭から、“ドリキン”こと土屋圭市による996GT3前後期モデルの新旧対決ほか、ベーシックモデルの996カレラとGT3の乗り比べなど様々な角度からGT3にスポットを当てた。
もっともHOTで硬派な996GT3特集を見逃すな。

911DAYS Vol.14

定価:1,530円(税込)

この商品を


 

00年から02年までの3年間で限定生産1889台が作られた996GT3前期型。
それに対し、カタログモデルとして03年から05年まで生産された996GT3後期型。
ドリキンこと土屋圭市が、996GT3が持つ“熱さ”、“楽しさ”の正体を見極める。

 

レースシーンでも大いに活躍しているGT3。
そこで、03年のスーパー耐久で996GT3を駆り、シリーズランキング2位を獲得した竹内浩典選手に、レースフィールドでのGT3の実力について聞いた。

 

911GT3オーナーで作家の山川健一とフェラーリ信者のMJブロンディも、996GT3の魅力について語る。
特に、「フェラーリ以外はポルシェもハイエース」と言うMJブロンディに、「スバラシイ」と言わしめた996GT3には脱帽だ。

 

 

911DAYS Vol.20

image  

特集 「ちょっと差のつく」ポルシェライフ91+1

せっかくポルシェに乗るのであれば、人とはちょっと違ったポルシェライフを送りたいもの。そんな欲張りなポルシェオーナーに向け、本誌が92通りのポルシェライフをお届けするのがVol.20。
「予算で選ぶツウ垂涎のポルシェチョイス」として価格帯別に911DAYSがオススメするモデルを試乗&紹介。また、スパルタンな996GT3カップをサーキットではなく、あえて市街地で走らせた、“差のつく”ポルシェライフも登場する。
そのほか、ポルシェ2輪のポルシェバイクなど読み応え満載だ。

911DAYS Vol.20

定価:1,530円(税込)

この商品を


 

993カレラRSと964ターボ3.6。
両車は明らかに違う個性を持ちながら、まったく同等の魅力を発し続けていると言ってもいい至高の存在だ。
そこで、本誌執筆陣の羽根幸浩がツウ垂涎のポルシェチョイスとして、この2台に乗り込んだ。

 

1971年の映画、『栄光のル・マン』。
ポルシェファンの中には、この作品をバイブルとする人も少なくない。
この号では、そんな『栄光のル・マン』なポルシェアイテムも数多く取り上げた。

 

第2回日本グランプリGTⅡレースで、ワークスのスカイライン2000GTと激闘の末に勝利をもぎ取った904カレラGTSは、まさにスーパーカーキッズのヒーロー。
そんな904を公道やサーキットで積極的に走らせて楽しむというポルシェライフもありだ。

 
 
 

特集記事を検索する

最新の記事一覧

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.69
  • 911DAYS Vol.68
  • 911DAYS Vol.67
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •