クレヨン 911DAYS バックナンバーはこちら 911DAYS 公式Facebookページ 911DAYS 公式Twitter
ホーム特集

特集911DAYS バックナンバー特集Part1

更新日: 2010年03月15日

911DAYS Vol.6
911DAYS Vol.6
911DAYS Vol.7
911DAYS Vol.7
911DAYS Vol.8
911DAYS Vol.8
911DAYS Vol.9
911DAYS Vol.9


911DAYS Vol.6

image  

特集 ポルシェ・メジャーリーグ!

『ポルシェメジャーリーグ! 乗って楽しいスペシャルポルシェ勝ち抜き選手権』と題してお送りしたVol.6。
「メジャーリーグ」というだけあって、登場するのは歴代911の中でもレースを前提に製作されたスペシャルモデルのみ。73yカレラRSから996GT2にいたるまで計9台が登場する。
ジャッジを下すのは、自動車評論家の吉田匠、レーシングドライバーの羽根幸浩に加え、本誌編集部から日比野学と関友則。サーキット派、ストリート派それぞれの視点でワールドチャンピオンを決定する。

NINE ELEVEN DAYS Vol.6

定価:1,530円(税込)

この商品を


 

エントリー9モデルを3つのリーグに分け、各リーグで予選を行う。さらに、それぞれの予選リーグを勝ち抜いたモデルが、決勝(ポルシェワールドシリーズ)へと駒を進める

 

とにかく乗って走って、その評価を下す。採点は各自10点満点で行われ、審査員4名の合計点で決定する。コチラは、73y 911カレラRS × 74y 911カレラRS3.0の一騎打ち対決だ

 

予選リーグが行われたのは芦ノ湖スカイライン。そのトーナメントを勝ち抜いてきた4台が、国際レーシングコースの富士スピードウェイに集結し、雌雄を決した

 

 

911DAYS Vol.7

image  

特集 ポルシェ911の疑問にお答えします

本誌創刊号から6号までに寄せられたポルシェに関する疑問と、本誌メールマガジン読者に募集した疑問に誌面が可能な限りお答えする、なんとも太っ腹な巻頭特集だ。「同じ300馬力でもエンジンフィーリングはどう違う?」や「ナローポルシェは日常の使用に耐えるか?」など、素朴だけれども奥が深いQ&Aをご用意。 ぜひご堪能あれ。

NINE ELEVEN DAYS Vol.7

定価:1,530円(税込)

この商品を


 

「同じ300馬力でもエンジンフィーリングはどう違う?」では、自動車評論家の国沢光宏が登場。近年の911DAYSではなかなか読むチャンスがない同氏の貴重なインプレッションをぜひ楽しんで欲しい

 

ポルシェデザインの時計の購入を考えている読者のために、そのラインナップと基礎知識を紹介。カタログとしても役立つはずだ

 

【その他のコンテンツ】

第3回 片山右京が試す 95y 911 Carrera RS Club Sport

元F1パイロットの片山右京が自らステアリングを握り、乗って走ってその性能を試す人気コーナー。この号は、真紅の993カレラRSクラブスポーツを駆った。片山右京をして「鳥肌が立つ」とまで言わしめたその走りに注目だ。

 

 

911DAYS Vol.8

image  

特集 ポルシェ・メジャーリーグ2!

Vol.6でスペシャルモデルを集めて行ったメジャーリーグシリーズの第2弾がコチラ。テーマは、あくまで「スタンダード911」を一般道で走らせ、いかに楽しめるかというものだ。そのため、雌雄を決するステージは市街地や高速道路、ワインディングロードを設定した。
モデルには78y 930SCから98y 996カレラまでの乗って楽しい911だけをセレクトしている。あの名試合が、今ふたたび開幕する!

NINE ELEVEN DAYS Vol.8

定価:1,530円(税込)

この商品を


 

予選の各リーグではテーマを決めて対決。リーグ1が「激闘! ビッグバンパー」、リーグ2が「近現代911サバイバルバトル」、リーグ3が「ティプトロ決戦」で行われる

 

本誌読者にも根強い人気を誇る930によるバトルが、リーグ1から早くも登場する。78年930SC、80年930ターボ、86年930カレラ。930の存在を決定付けたそれぞれ3台から乗って楽しい1台を選ぶ

 

日常的な使用状況でテストすることを考え、予選は関東地区、中部地区、関西地区それぞれの高速道路と市街地で行われた。決勝の舞台は芦ノ湖スカイラインだ

 

【決勝会場】

■League1(関西地区リーグ予選) 名神自動車道+神戸市街地

■League2(関東地区リーグ予選) 東名自動車道+御殿場市街地

■League3(中部地区リーグ予選) 東名自動車道+名古屋市街地

●Final(決勝) 芦ノ湖スカイライン

 

911DAYS Vol.9

image  

特集 聖地巡礼【ドイツのポルシェ事情を探る】

ドイツといえば、もちろんポルシェの聖地であり、ポルシェ教信者憧れの国。
そんな「聖地ドイツ」でポルシェとポルシェオーナーの実態について知りたい。そんな熱い想いを胸に、本誌編集部自ら興味津々で本国ドイツの地を訪れた。
「ツッフェンハウゼンにあるポルシェ本社工場では、どうやって市販モデルが作られている?」、「ドイツのポルシェ事情は?」などなど生粋のポルシェフリークからの視点で聖地の魅力を徹底的に紹介する。

NINE ELEVEN DAYS Vol.9

定価:1,530円(税込)

この商品を


 

『ドイツのポルシェオーナーを探る』では、ドイツのポルシェセンターやドイツのポルシェクラブ、チューニングメーカー「ゲンバラ」、地元のポルシェ修理工場などを訪れ、本国のポルシェオーナー像に迫る

 

世界でもっとも過酷なサーキットのひとつ、ニュルブルクリンク・オールドコース。ポルシェがテストを繰り返し、車両を開発することでも有名なこのサーキットで、本誌編集部が初走行。ニュルの偉大さと過酷さを同時に味わった

 

現地では、「ドイツの偉大な草レース」として名高いニュルブルクリンク24時間も取材。臨場感あふれるレースの現場もお伝えしている

 

【その他のコンテンツ】

92年式 911Carrera RSを徹底解剖する

92年式964カレラRSの最大の特徴はやはり徹底的な軽量化が施されていること。そこで、“軽い”911の原点とも言うべき73年式911カレラRS、通称“ナナサンカレラ”のしかも、ライトウェイトを持ち出して2台を乗り比べた。果たして92年式カレラRSは、ナナサンカレラの系譜を受け継いでいるのか!?

 
 
 

特集記事を検索する

最新の記事一覧

911DAYSクラブ 911DAYS Web Siteをまるごと楽しもう!!
911DAYSオリジナルスポーツタオル+オリジナルステッカーをプレゼント!!お申し込みは「911DAYS クラブご案内」からどうぞ!
詳細はこちら

SNSの楽しみ方

ケータイでSNSしよう! 詳細は「ケータイでSNSを楽しむには」をご覧ください。

 
  • 911DAYS Vol.73
  • 911DAYS Vol.72
  • 911DAYS Vol.71
  • RACING PORSCHE SUPER BIBLE
  • Type964 SUPER BIBLE
  • MAINTENANCE & TUNING SUPER BIBLE
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式テキスト
  • 911DAYS認定ポルシェ検定 ポル検 公式問題集
  •